タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

豊作の初夏

2018.05.23(17:49) 768

去年、庭に苺の苗を植えました。

たいして手を入れる訳でもありませんでしが、今朝方こんもり繁った苺の苗の所を見てみると、そこかしこによく熟した赤いイチゴが実っていました!
朝からテンションがあがってしまいました。
IMG_0639.jpg

去年は、軒並みカラスに荒らされてしまいましたが、今年はそれを補って余るくらいの豊作となりました!
しばらくの間、朝食の一品に取れ立ての苺を加える事が出来そうです。
IMG_0640.jpg

スポンサーサイト

天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


タイトル画像

2018年の桜

2018.04.24(17:49) 767

今年は、どこもかしこも桜の開花が早かったようで、あっという間に咲いたかと思ったら、気がついた時には散っていたという感じでした。
例年なら朝のジョギングを兼ねて、花見といきたい所でしたが、朝の時間に目が覚めて一泣きする赤ちゃんの手前、今年ばかりはジョギングはお休みです。
とは言え、やはり一度は桜の花を見ておきたいと言うもの。
そこで、先週の金曜日、お昼休みを利用して、横堰にある人造池の畔にある桜を見に行ってきました。
去年も標高1000mに至る地点の桜は、連休近くまで咲いていたので、いくら今年が早咲きだからと言っても、きっと桜はまだ咲いているはずです!
娘も首が据わり始めた事もあり、娘と妻を連れ立って、近くのパン屋さんでパンを買って、お花見と洒落込みました。

自分の足で走れば、40分くらい掛かっていたはずですが、車で登れば横堰池まで僅か10分足らず。
「車って凄い!」と車中で妻に連呼しておりました。(向こうはあまり興味が無さそうでしたが・・・)

お目当ての桜はやや散りかけているとは言え、花見をするには充分堪能できる程には咲いておりました。
それにしても、この場所でも満開のピークをすでに過ぎているのですから、今年はやはり温かかったのですね。
IMG_0360.jpg

丁度ポカポカ陽気で、花見にはうってつけ。
花びらがハラハラと舞い落ちる中、食べるランチと言うのもなかなかいいものですね。
これまでは桜の場所まで走るのが目的だったので、こんなにのんびりと桜を愛でる事も無かった気がします。(何せ走って汗をかくと、止った時冷えるものですから。)
IMG_0359.jpg


恐らく、これが今年の桜の見納めになる事でしょう。
IMG_0357.jpg


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


タイトル画像

連休の診療案内

2018.04.06(18:18) 766

ゴールデンウィーク中の診療ですが、
4月30日(月)、5月3日(木)、4日(金)の日はいずれも通常通り診療致します。
また、5月4日(土)横浜大口での診療も通常通り致します。

5月7日(月)、8日(火)は休診とさせて頂きます。

天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


タイトル画像

桜満開!

2018.04.06(18:15) 765

気がつけば、周辺が桜色に染まっておりました。
12月からこっち、子育てに追われ、今日までの記憶がほとんど飛んでおりました。

先月まで、治療院の玄関飾りは、雛祭り仕様になっておりましたが、桜の開花をチラホラ耳にする様になって、あわてて飾り付けも一新する事としました。
ちなみに先月までの飾り付け。
生まれた赤ん坊にいい所を見せようと、自作でひな壇を作成して、少し気合いを入れて飾り付けをしてみました。
IMG_9893.jpg

IMG_9892.jpg
意気揚々と飾り付けを赤ん坊に見せた所、どこから声を出しているのか!?と言う程、絶叫に近い鳴き声をあげられてしまいました。(´・_・`)ショボーン。
必ずしもこちらの感性が子供に受け入れられるかというと、そうではないのですね。


そして4月。
折角ですので、庭の咲き始めた桜を活けてみました。
image2.jpeg

image3.jpeg

image1.jpeg

今年は、徐々に春を感じると言うよりも、何だかいっぺんに春が押し寄せてきたと言う印象ですね。




天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


タイトル画像

2018年 信濃国分寺 八日堂縁日

2018.01.10(11:40) 764

あけましておめでとうございます。
2018年もいよいよ幕開けとなり、くるみ堂長岡はり灸院は、1月5日より本年の診療のスタートとなりました。
本年も皆様の健康に少しでも貢献すべく、日々精進を怠る事無く励んで参ります。
よろしくお願い致します。

さて、この時期の恒例と言いますか、新年最初の僕の苦行と言えば、毎年1月8日の朝八時より信濃国分寺で頒布される絵蘇民将来護符を買い求めると言う一大ミッション。
前年は、丁度8日が日曜日で、朝から大勢の人だかりが出来て、絵蘇民将来護符を入手するのにえらい苦労をする事になってしまいました。
今年、8日は三連休の最終日。
当日朝は前年を上回る人手が予想されると言う事を踏まえて、気合いを入れて6時から並んでみようと決意しました。
一年に一度の事とはいえ、絵蘇民将来符を頂くようになって足掛け5年、もう自分でも制御出来ない変なスイッチが入ってしまったのだと思います。

と言う事で朝の5時半に自宅を出て、丁度信濃国分寺に着いたのが6時。
この日の気温は−5度!
それでもこれまでの修行の賜物か、「なんだ、今年は思ったより寒くないかも!」なんて、完全に身体の感覚機能のネジがぶっ飛んでしまったような境地に達するに至りました。
朝六時の参道は、真っ暗でさすがに人の姿もまばらでした。
IMG_9514.jpg

ところが境内に着くと、もう並んでいる人がいて、「一体、この方達はどのくらい前からここにいるのだろう!?」と感服してしまいました。
果たして何年か先、自分も夜通し並んでいる内の一人になっているのではないかと、気が気でなりません。
IMG_9515.jpg


しかし本番はこれから!
これから朝の8時まで、たっぷり2時間、石畳から涌き上がる寒さの中、ただひたすら立って待つのみという、地味にしんどい労苦に耐えなければなりません。
年を経る毎に、充実していく防寒着。
今年の格好としては、上半身はヒートテックのインナーに、ハイネックのトレーナー、厚手のフリースに、厚手のダウンジャケット、その上にネックウォーマー、下半身はヒートテックのタイツを2枚履きの上に、ウィンドブレーカーのズボン。
更には肩、首、背中、そして靴底にもカイロを仕込み、仕上げに耳まで隠れる様な帽子を被って臨みました。
もし僕が海老フライなら、これだけ衣が厚くなっていたら、詐欺でしょう!と言うレベルまで、とりあえず着れるものを着れるだけ盛った状態となってしまいました。
昨年は帽子が無かった為に、耳無し芳一状態で、耳が冷たくなって、ちぎれるかと感じる程しんどかったので、今年はその弱点をすべて補う完璧な布陣です。
それでも足から込み上げる冷気には、全然太刀打ちできず、「本当に靴底にカイロがあるのか?」と疑問に感じてしまいました。
来年は足の甲側にもカイロを張る必要性を感じております。
IMG_9516.jpg

長い2時間を耐えぬき、今年も絵蘇民将来符を頂く事ができました。
この後、自宅に戻り、少し熱めの風呂に入って、じっくりと身体を温めることが何よりも至福の時です。
お風呂に入りながら、来年の八日堂縁日に思いを馳せてしまう辺り、もう抜け出す事のできない無限ループの中に陥ってしまったのだと、しみじみと実感しました。
IMG_9519.jpg


IMG_9521.jpg




天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


ニュース
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 豊作の初夏(05/23)
  3. 2018年の桜(04/24)
  4. 連休の診療案内(04/06)
  5. 桜満開!(04/06)
  6. 2018年 信濃国分寺 八日堂縁日(01/10)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。