タイトル画像

ツボの由来~今日は焼き肉の日~

2005.08.31(22:21) 7

色々なツボがある中で、印象に残りにくいツボ、残りやすいツボがあります。
その中で、覚えやすかったツボに“滑肉門穴”と言うものがあります。
まるで“滑肉門“なんて言うと、どこかの焼き肉屋さんにありそうな名前ですよね。
実際、母校の学園祭でもこの名前でお店を出して、牛スジ丼を販売していたクラブがありましたが、味もなかなかの絶品ですぐに完売になっていたようです。

さてこの“滑肉門“は陽明胃経という経絡にあるツボです。
経絡の名前の中に“胃”という名称が見られる様に、胃の腑に繋がっている経絡です。
位置している場所はお腹で、おヘソの上指一本分くらいの高さで、更に指二本くらい横の所にあります。
滑肉門には舌が強張ったりした時などに、その動きを滑らかにしたりするようなときに使うことがあり、その事からこの名前が付いたとも言われています。

しかし僕の場合ですと、このツボを見るといつも焼き肉屋さんを想像して、「気分は焼き肉!」という気持ちになってしまうので、特にはり灸をしなくても舌の動きが滑らかになってくるようです。
スポンサーサイト

天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


2005年08月
  1. ツボの由来~今日は焼き肉の日~(08/31)
次のページ
次のページ