タイトル画像

2005年

2005.12.31(22:36) 48

最後の夕日です。
買い物の帰りに写したものです。
締めの日の入り

そうやって思って見ると、いつもの夕日がとても愛しく感じてしまいます。
皆さんは今年一年はどんな年でしたか?

2006年1月1日には閏秒が挿入されるそうです。
平成18年(2006年)1月1日に、7年ぶりに「うるう秒」調整が行われることが決まりました。日本の標準時の維持・通報を実施している独立行政法人情報通信研究機構(以下「NICT」。理事長:長尾 真)は、日本標準時に「うるう秒」を挿入する予定です。
来年のお正月は一秒長い一日になると言うことですね。
これは、地球というのは少し楕円であり、また太陽の周りも寸分の狂いもなく回っているわけではないため、正確に時を刻む時計との誤差を生じるようになってしまったので、その誤差を是正するために時々、こうして閏秒を挿入するんだそうです。
日常生活の中であまり秒単位を意識することは少ないと思います。
むかし、陸上競技で走っていた頃は、一秒二秒というのが、ものすごく大きな世界でした。
今は、もうのんべんだらりとした生活になってしまって、その秒の積み重ねの中に一日、一年があるというのを意識する事は少なくなりました。
元旦の日にこういった閏秒が挿入されるというのもなかなか粋な話ですね。
一年の計として、来年は時間をもっと大切にしたいなあと思います。
まずは明日の朝、早起きして初日の出を拝みたいなあと思いますが、果たして起きることが出来るでしょうか?
無事起きれた暁には、明日のブログで写真を載せようと思います。

来年も皆様にとって良い年でありますよう、心よりお祈り致します。

スポンサーサイト

天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


2005年12月
  1. 2005年(12/31)
次のページ
次のページ