FC2ブログ

タイトル画像

お手入れ

2006.04.13(00:16) 87

鍼灸で使う鍼には色々な種類があります。
また、材質も様々で例えば、金、銀、銅、ステンレス、コバルトといったものがあります。

中でも、恵樹堂で使う円鍼と呼ばれる鍼の素材は銅のものなので、使っている内に酸化してきて、ドンドンとくすんできてしまいます。
丁度、新しいピカピカの10円玉が使っている内に茶色になっていくのと同じです。
ですので、たまに
銅磨き

こういったものを使って磨いたりします。
すると・・・
円鍼

上が磨いた円鍼、下がまだ磨いていない円鍼とこんなに違います。
いつも綺麗になった円鍼を見ると、色々と磨きたくなってついつい10円玉を探してはついでに磨いていってしまいます。(笑)
スポンサーサイト




天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


2006年04月13日
  1. お手入れ(04/13)