FC2ブログ

タイトル画像

コバンソウ

2006.09.14(17:12) 123

小判草3

先日、知り合いの方から頂いた小判草のドライリーフです。

小判草1


名前の由来は、一目瞭然です。
名前からして、日本に古くから自生しているものと思いきや、もとは、ヨーロッパ原産で、日本に入ってきたのは明治頃なんだそうです。
ちなみに花言葉は『興奮・金持ち』です。
なるほど!花言葉にも納得ですね。

スポンサーサイト




天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


2006年09月14日
  1. コバンソウ(09/14)