FC2ブログ

タイトル画像

2018年 信濃国分寺 八日堂縁日

2018.01.10(11:40) 764

あけましておめでとうございます。
2018年もいよいよ幕開けとなり、くるみ堂長岡はり灸院は、1月5日より本年の診療のスタートとなりました。
本年も皆様の健康に少しでも貢献すべく、日々精進を怠る事無く励んで参ります。
よろしくお願い致します。

さて、この時期の恒例と言いますか、新年最初の僕の苦行と言えば、毎年1月8日の朝八時より信濃国分寺で頒布される絵蘇民将来護符を買い求めると言う一大ミッション。
前年は、丁度8日が日曜日で、朝から大勢の人だかりが出来て、絵蘇民将来護符を入手するのにえらい苦労をする事になってしまいました。
今年、8日は三連休の最終日。
当日朝は前年を上回る人手が予想されると言う事を踏まえて、気合いを入れて6時から並んでみようと決意しました。
一年に一度の事とはいえ、絵蘇民将来符を頂くようになって足掛け5年、もう自分でも制御出来ない変なスイッチが入ってしまったのだと思います。

と言う事で朝の5時半に自宅を出て、丁度信濃国分寺に着いたのが6時。
この日の気温は−5度!
それでもこれまでの修行の賜物か、「なんだ、今年は思ったより寒くないかも!」なんて、完全に身体の感覚機能のネジがぶっ飛んでしまったような境地に達するに至りました。
朝六時の参道は、真っ暗でさすがに人の姿もまばらでした。
IMG_9514.jpg

ところが境内に着くと、もう並んでいる人がいて、「一体、この方達はどのくらい前からここにいるのだろう!?」と感服してしまいました。
果たして何年か先、自分も夜通し並んでいる内の一人になっているのではないかと、気が気でなりません。
IMG_9515.jpg


しかし本番はこれから!
これから朝の8時まで、たっぷり2時間、石畳から涌き上がる寒さの中、ただひたすら立って待つのみという、地味にしんどい労苦に耐えなければなりません。
年を経る毎に、充実していく防寒着。
今年の格好としては、上半身はヒートテックのインナーに、ハイネックのトレーナー、厚手のフリースに、厚手のダウンジャケット、その上にネックウォーマー、下半身はヒートテックのタイツを2枚履きの上に、ウィンドブレーカーのズボン。
更には肩、首、背中、そして靴底にもカイロを仕込み、仕上げに耳まで隠れる様な帽子を被って臨みました。
もし僕が海老フライなら、これだけ衣が厚くなっていたら、詐欺でしょう!と言うレベルまで、とりあえず着れるものを着れるだけ盛った状態となってしまいました。
昨年は帽子が無かった為に、耳無し芳一状態で、耳が冷たくなって、ちぎれるかと感じる程しんどかったので、今年はその弱点をすべて補う完璧な布陣です。
それでも足から込み上げる冷気には、全然太刀打ちできず、「本当に靴底にカイロがあるのか?」と疑問に感じてしまいました。
来年は足の甲側にもカイロを張る必要性を感じております。
IMG_9516.jpg

長い2時間を耐えぬき、今年も絵蘇民将来符を頂く事ができました。
この後、自宅に戻り、少し熱めの風呂に入って、じっくりと身体を温めることが何よりも至福の時です。
お風呂に入りながら、来年の八日堂縁日に思いを馳せてしまう辺り、もう抜け出す事のできない無限ループの中に陥ってしまったのだと、しみじみと実感しました。
IMG_9519.jpg


IMG_9521.jpg



スポンサーサイト




天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


2018年01月
  1. 2018年 信濃国分寺 八日堂縁日(01/10)