タイトル画像

里帰り

2006.08.23(11:14) 115

僕の田舎は、長野県の小諸と言うところにあります。
正確には、最近の市町村の合併で新しく東御市という名称になりましたが、長野県の中では中部の位置にあって、山を挟んで、群馬県の県境に近いところになります。
8月13日から16日まで、治療院は夏季休診とさせていただいて、里帰りをして参りました。
一昔前は、上野駅から鈍行列車に乗り、何回か乗り継ぎをして正味3時間以上かかるところが、長野新幹線が開通してからはその半分の時間で帰れるようになりました。
とてもに便利になりましたが、昔のような電車に揺られながら、のんびり田舎に帰るというのもそれはそれで良かったように思います。
軽井沢まで新幹線で行き、そこからはしなの電鉄というローカル線に乗り換えて行くのですが、この日軽井沢駅に降り立つと、夕方とはいえ気温23度!20060823105143.jpg

東京の日中の温度が31度でしたので、全くの別世界に降り立ったかのように感じてしまいます。

軽井沢駅から、小諸駅まで行き、乗り継ぎの電車を待つ間、どうしても駅ソバの誘惑に勝てず、夕飯前だというのについ一杯食してしまいました。20060823105709.jpg

田舎に帰ると、無性にこういった駅ソバが食べたくなってしまい、それがまた格別に美味しいのです!

3日間しか田舎にはいませんでしたが、向こうにいる間、家の近くにある名所等をブラブラと散歩しましたので、その時のことなどをお話ししたいなあと思います。


20060823110855.jpg

遠くに浅間山を望む(画面真ん中よりやや左で、二つの山の間にかすかに見える山が浅間山です。)
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<力士雷電 | ホームへ | お知らせ>>
コメント
青峰先生、お疲れ様です。
残暑きびしいですね~。
私も東京に行く度に、関東ソバの濃色ダシが妙に恋しくなって、ほぼ必ず立ち食いソバを食してしまいます。
【2006/08/24 08:53】 | 薬院 #h.dlIQPQ | [edit]
こんにちは、薬院さん。
そうですね、学生時代、京都にいる間は薄色ダシのうどんに慣れ親しんだつもりでしたが、たまに関東に戻った時には、濃色ダシのうどんがとても美味しく感じました。
逆に、関西の方と、こちらのうどんを食べに行った時は、ダシの濃さにビックリしていました。
【2006/08/31 17:59】 | 青峰 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/115-1fda64e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)