タイトル画像

2006.10.10(22:58) 128

僕にとって、「秋の味覚は?」と聞かれると、真っ先に「!」とあげるかと思います。
梨


昔からは「百果の宗」と呼ばれ、咳や痰、熱が出た時など、それらの症状に対処すべき薬効を持つ果物として食されていました。

僕自身も小さい頃に熱を出して寝込んでしまった際には、よく母親がを剥いて出してくれたものでした。
喉も痛くて、食欲もない時、それでもだけは喉を通りました。
ですから、僕の中では、身体が弱った時でも食べる事のできる食べ物でしたので、には食べて美味しいという以外に特別な思い入れもあるような気がします。

実際に風邪をひいて熱が出てしまったり、またその熱が喉に影響し、炎症を起こしてしまったような時などには、この梨がそれら熱を和らげてくれます。
また同時に熱で汗をかいた状態にあっては、水気を多く含んだ梨は、汗として失われた水分を補うことにもなるので、一石二鳥になるわけです。

しかし、美味しいからと言って食べ過ぎてしまうと、梨はその性質から身体を著しく冷やしてしまうことにもなるので、冷え性の方や、妊婦さんはこれを食べ過ぎないように気をつけなければなりません。

ちなみに調べてみると梨というのは薔薇科になるんだそうです。
花言葉は「和やかな愛情」。
確かに、寝込んで弱った時に梨をむいてだされると、看病してくれる人の優しさが身に沁みますからね~。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<公孫樹(イチョウ)と胃腸 | ホームへ | 十五夜>>
コメント
へ~、梨には熱を下げる効果があるんですか
なんでも薬になるもんですね~
愛情を感じさせて熱までさげるとは、
果物の域をこえてもうまるで風邪薬ですね(>_<)
でもあるとおいしくってついつい
食べ過ぎてしまします。愛がたりないのかな~?
【2006/10/11 23:44】 | ハマチ #- | [edit]
梨もおいしいですよね~。子供は、口の中で水分だけ吸って、ぼろぼろになった奴を「べ~」って出してます。まだ咀嚼が不充分なようです。

梨と、あと柿ですね。りんごも早いものは出てきていますね。おいしいものばかりで、幸せを感じます。

葡萄の時期はぼちぼち終わりなのでしょうか?少々高く、もしくは、あまり良くないのが安く売っているようになりました。近くのスーパーでいつかっても大当たりなものを打っていたので、随分と買いました・・・、子供へのお土産でね!

【2006/10/12 11:56】 | 希彩 #- | [edit]
歌舞伎の世界を梨園と呼ぶ事ありますよね。中国からの言葉と聞きましたが・・語源は何か先生わかりますか?
【2006/10/12 22:24】 | Aya #- | [edit]
ayaさん、こんにちは。
梨園の由来は、確かに中国が発祥ですね。
唐の時代に、玄宗皇帝と言う王様が、自ら音楽や踊りを教えた所に梨が多く植わっていた事から、芸能の世界を「梨園」と呼ぶようになったのが始まりだそうです。
ちなみに、日本人でありながら、まだ一度も歌舞伎を見たことがないので、機会を見つけて絶対見に行こうと思っています。
【2006/10/24 17:43】 | #- | [edit]
希彩さん、こんにちは。
秋は実りの秋と言いますが、この時期取れる果物や野菜は本当に美味しく感じますね。
ですので、ついつい食べ過ぎなんて事も・・・
かく言う僕もベルトの穴が二つほど後退しています。v-129
【2006/10/24 17:46】 | #- | [edit]
ハマチさん、こんにちは。
急に冷えてきて、それこそうっかりすると風邪でもひいてしまいそうですね。
昔から腹八分と言いますが、食べ過ぎると、感じる愛も分かりづらくなってしまうのでは~!?v-130
【2006/10/24 17:49】 | #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/128-4a319fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)