タイトル画像

スーパーエッシャー展

2006.11.24(23:16) 142

昨日は渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「スーパーエッシャー展 ある特異な版画家の軌跡」に行ってきました。
スーパーエッシャー展

エッシャー

話題とあって、会場はかなりの大盛況、チケットを買うだけで30分程並ぶこととなりました。

エッシャーという画家は知らなくても、その作品を見れば美術の教科書や何かの本などで一度は目にした作品もあるのではないかと思います。
エッシャーと言うとすぐ騙し絵という風に考えがちですが、この展覧会ではエッシャーの初期の作品から後期の作品を順を追って展示しているので、彼がどのようにして騙し絵の作風に行き着いたのかを時系列で見れた事が大変興味深かったです。
そうしてみると、一つ一つの作品がものすごく緻密な計算の元、生み出されている事に、ただただ感心してしまいました。
特に僕が目を引いたのは「昼と夜」と言う作品で
昼と夜

この作品以外にも昼と夜だとか、明と暗、空と海といった対立する事象が対比されつつ、それらが交錯する様はまるで東洋医学の陰陽に通じる所があるなあと感じました。

この展覧会では作品をCGで処理し、さらに立体的に見せる工夫もされているので、よりエッシャーの世界を体感する事が出来るのではないでしょうか。
あまり見続けていると何だか酔ってしまいそうですが・・・。
スーパーエッシャー展、来年の1月13日まで開催しているそうですので、渋谷にお立ち寄りの際は一度足を運ばれてみては如何でしょうか?
お勧めですよ。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<12月、1月の診療案内 | ホームへ | シクラメン>>
コメント
自分も友人誘って行ってみま~す!(^0^)!
【2006/11/25 00:16】 | らくだ #- | [edit]
エッシャー展僕も行きました!
でもツレは、シャレでラッシャー板前なんていってました・・・
時系列だの、陰と陽だのという話は出ませんでした。
絵っていうのも見る人によって与えられる
ものが全然違うんですね~
【2006/11/25 21:21】 | ハマチ #- | [edit]
らくださん、こんにちは
エッシャー展では任天堂DSを使った音声ガイドを貸し出しています。
そういったところも含めてなかなか面白い展覧会でしたよ~。
【2006/11/26 20:41】 | #- | [edit]
ハマチさん、こんにちは。
僕の周りの人でも結構行っている人が多いみたいです。
感想を聞いてみると、いろいろな感じ方を聞く事が出来て、おっしゃるように感性とか、物事の捉え方は人それぞれなんだなあと感心してしまいました。
ボクの感想も他の人に言わせると少し変わっているそうですが・・・。
【2006/11/26 20:45】 | #- | [edit]
私も17日に行きました。平日の午後にもかかわらずかなり混んでいました。若い方が多くて(芸術や建築を勉強中みたいな人ばかり)、年配の方とご一緒した私はかなり浮いていたかもしれません。でも久しぶりに昔勉強した製図や色彩の授業を思い出したりできました。今回私は初めて体験したのですが、作品の解説はゲーム機がしてくれるなんて「今時なのねぇ・・・」とご一緒した方と感心してしまいました。展覧会場では浮いていたかもしれませんが、会場の隣のレストランではしっくり落ち着き、しっかりエッシャー展特別メニューを完食いたしました。展覧会もすばらしかったですが、お食事も十分堪能できる良い1日でした。
【2006/11/28 15:50】 | しのざき #- | [edit]
しのざきさん、こんにちは。
これから、こういったゲーム機を利用した作品解説というの形態が主流になってくるのでしょうね!
僕などは、機械を使いこなすのに手一杯で、作品を見るのが二の次になってしまいそうですが・・・(笑)
【2006/11/29 00:55】 | #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/142-398308ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)