タイトル画像

月下美人

2007.06.01(11:13) 173

昨日、知り合いの方より月下美人の花が咲いたとお聞きし、早速、見せてもらいに伺いました。
月下美人という花は知っていましたが、そもそも月下美人の花は一晩しか咲かず、それも年に1,2回しか咲かない花だそうで、咲いているところを実際に見たことがありませんでした。
月下美人1

月下美人2

月下美人という名前から、原産地はアジア周辺と思っていたのですが、メキシコの熱帯雨林を原産地とするサボテン科の植物なんだそうです。
確かに葉っぱはサボテンの形状をしています。
咲いている花は真っ白で、少しうつむき加減に下を向いていて、まさに月夜に照らし出される美人そのものでした。
そして、何にもましてその香りですが、今まで嗅いだどの花よりも強烈な芳香を醸し出していて、長いことかぎ続けていると、その甘い香りにむせるような感覚におちいりました。
夜が明けると、一気にしぼんでしまう月下美人ですが、しぼんだ花は食用として食べることも出来るそうです。
スープの具にしたり、三杯酢に漬けておひたしとして頂いたりと色々なレシピがあるそうですが、しゃきしゃきとした歯ごたえがあって、なかなかの美味だそうです。
どんな味がするのでしょうか?
強い芳香を放って咲き誇る月下美人を見ている限りは、その味まで想像するのは難しいです。
機会があれば、是非御相伴に与りたいところですが・・・
花言葉は「はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人」だそうです。
何にしても、とても貴重な瞬間に立ち会うことが出来て大満足です!

CIMG0511_1.jpg

スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<すいか | ホームへ | 鉢植え>>
コメント
 お元気ですか?私はカナダに来てもう3ヶ月がたちました。足のできものの傷後もすっかりなくなってしまいました。あの5年間は何だったのだろうというくらいです。外科手術治療、レーザー治療、液体窒素すべて腫瘍を大きくするだけでした。
先生に治療をしていただいてからみるみる全部なくなりました。本当に歩ける事の幸せを感じています。
またメンタル的なものもずいぶん助けていただきました。

またこの病気は自分にいろいろな事を教えてくれたような気がします。
何かのせいにして、踏み出せない自分にも気づきました。
自分にウソをつきながら暮らすのも精神衛生上良くなく、自然免疫を下げていたのだなと思います。

こちらに来て花粉症も治り、病気という病気をしていません。先生もご存知の通り月1回は熱を出していましたよね。









【2007/06/10 04:21】 | Aya #- | [edit]
Ayaさん、おひさしぶりです。
カナダの方は如何ですか?
足の裏も完治して、ダンスやジョギングにとアグレッシブに活動されていることと思います。
僕も、最近やや不摂生が過ぎたせいか、少し体重が増加傾向にありましたので、一念発起して少しずつジョギングなどを始めております。
今度お会いした時に、人相が変わらないよう、今の状態を維持していこうと日々奮闘中です。
またそちらの近況などを教えて頂ければ嬉しいです。
【2007/06/28 01:20】 | 青峰 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/173-387e5dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)