タイトル画像

三室戸寺

2008.06.24(19:44) 204

先日の日曜日、ぶらっと京都に行ってまいりました。
と言っても、目的は観光ではなかったのですが、午前中で用事が済んだので、午後から市内観光へと繰り出すことにしました。

少し前のブログでアジサイの事を取り上げたので、どうせならこの時期アジサイの綺麗な所に行ってみようと思い、あじさい寺として名高い三室戸寺まで足を伸ばしてみました。

三室戸寺は、京阪の三室戸駅から、徒歩15分くらいの所にあって、5千坪に及ぶ広大な庭園には20000株のツツジ、10000株のアジサイが植えられ、本堂前の鉢には200鉢に及ぶ蓮の花があり、四季を通じて沢山の花を楽しめることから別名「花の寺」とも呼ばれているそうです。

境内の入り口から山門に至る途中にも色とりどりのアジサイが咲き誇っていてとっても綺麗でした。
三室戸寺1

三室戸寺2

山門をくぐり、山を登っていくと本堂に行き着きます。
三室戸寺3

本堂の周りは、蓮を納めている鉢が並べられていて、花が咲く頃になればさぞ壮観であったかと思います。
残念ながら蓮の花が咲く時期は6月の下旬だと言うことで、訪れる時期が一足早かったようです。
と思っていると、運良く一本だけ咲いてる蓮の花を拝むことが出来ました。
三室戸寺4

この日の天気予報では、午後くらいまで大雨の予報が出ていましたが、曇り空の中でしたが、雨に降られることなく、アジサイを心ゆくまで鑑賞することが出来ました。
朝方に降った雨が、アジサイの花や草に潤いをもたせ、どの花もみんな艶やかでより一層、アジサイの美しさが引き立てていました。

三室戸寺5


三室戸寺6


三室戸寺7

こんなにたくさんアジサイの花を見たのは生まれて初めてです。
この時期、三室戸寺では、アジサイの夜間ライトアップやコンサートなどの様々な趣向が用意されていて、アジサイ鑑賞をより楽しめるようになっているようです。
電車の都合で、ライトアップまで見れなかったのは後ろ髪引かれる思いでしたが、それでも充分アジサイを堪能してきました。
今度は是非ツツジの咲く季節に訪れてみたいですね。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<枇杷 | ホームへ | 塵却記>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/204-659aa724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)