タイトル画像

100スキ

2008.07.16(22:23) 216

ちょっと前に話題になりました100スキ
何の事かといいますと、100円ショップのダイソーなどで販売している鋳鉄で出来ているフライパンで、正式には100円スキレットといいます。
スキレットというのは鋳物と言う意味になります。
何かとテレビや料理の本などでこの100スキを使った料理レシピが紹介され、一時品薄状態となりましたが、最近になってまた店頭に並びはじめるようになり、遅まきながら僕も購入することが出来ました。
100スキ
今となっては、鉄の価格上昇などもあって、当初の100円から210円に値上がりしてしまいましたが、それでもまだお手ごろな価格と言えるのではないでしょうか?
こうして折角手に入れた100スキですので、早速一品作ってみることにしました。
何を作ろうかなと考えたあげく、やはり鉄皿にはハンバーグ!という結論に至りました。
ハンバーグ
どうです!?
手作りハンバーグもこうして100スキに盛ると、レストランの一品って言う感じがしませんか?
鉄なので、いつまでも熱々の状態で、見た目だけじゃなく、普通にハンバーグを食べる時よりもより美味しく食べる事が出来ました。

僕が小さい時分、巷にはまだファミリーレストランといったものがそれほど普及していないくて、当時近所にオープンしたレストランは、土日ともなると長蛇の列ができ、1~2時間並ばないとテーブルにつけなかったなんて時代でした。
ハンバーグ自体は家でも作ってくれたのですが、レストランで出されるあの鉄皿の上に盛られたハンバーグというだけで、幼心に特別の御馳走というイメージがあったのです。
ジュージューと音を立てながら、熱々の鉄板に盛られたハンバーグを目にした時は、小躍りしてしまうような気持でした。(実際に、はしゃいでしまい、よく親に怒られていましたが・・・・
今回の100スキハンバーグは、そんな幼き日の自分を思い起こさせてくれました。
と言っても、こうして100スキでハンバーグを作って嬉々としている事自体、まだ当時の幼心が抜けていないと言えるかも知れませんが・・・・。

この100スキ、まだまだ色々な応用が利かせられるレシピがあるそうで、これからも100スキを活用しての料理にチャレンジしてみたいなと思っています。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<漢字に見る病 ~うつ~ | ホームへ | 休日の過ごし方>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/216-bf2921de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)