タイトル画像

第7回東洋はり医学会全国指導者研修会

2008.07.29(23:56) 223

7月27日・28日と東京グランドホテルで全国指導者研修会がありました。
この研修会は2年に一回開催されるもので、今回も120名にも及ぶ各支部を代表する先生方が集まりました。
第7回全国指導者研修会

今回は講習生としての参加に加えて、裏方として会計も担当していたので、前日からあくせくと事務仕事に追われていました。
当日は、ほとんど寝ないで研修会に臨んだ為、朝からやや体調が優れなかったのですが、何せここは鍼灸治療家の集い、知り合いの先生に治療をお願いして、懇親会の頃にはすっかり元気になって楽しい一時を過ごすことが出来ました。
この時ほど、周りにいる同業者が心強いと思ったことはありません。

今回、宿泊した部屋から東京タワーが一望できました。
実は、高いところに登るのはあまり得意ではないのですが、高いものを眺めるのは大好きなんです。
夕闇に染まる東京タワー
一日室内にいたので、夕闇に染まる東京タワーが何だかとても懐かしく感じてしまいました。

いつも研修会の後は決まって懇親会があるのですが、懇親会が終わって、「ハイ!お開き!」、とはならず、ホテルの外に繰り出したり、それぞれの部屋に集まり、夜遅くまでお酒を飲むなど、さながら修学旅行中の学生さんの様な夜を過ごしてしまいます。
今回もご多分に漏れず、懇親会の後、二次会、三次会と続き、宴が終わる頃にはもう午前2時半
部屋に帰って景色を眺めてみると、正面の東京タワーもすっかり宵闇に包まれてしまっていました。
宵闇に包まれる東京タワー
そんなハードな夜を過ごしたのにもかかわらず、皆さん早起きで、7時の朝食の時間にはケロッとした顔でさわやかに朝食をとられているあたりタフだな~と感心してしまいます。

二日間を通して、皆さんから色々と活力を頂き、こういった研修会を終えた後は、気の巡りが良くなって、とっても力が漲ってくる感じがします。
それでもやっぱり、家に着いた途端、常にないほどバタンキューで、早々と眠りについておりました。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<夏野菜~茄~  | ホームへ | かき氷の日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/223-41c928f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)