タイトル画像

東京五色巡り

2008.10.22(00:02) 254

先日の日曜日は、鍼灸の勉強会でした。
この日は、会場の都合により、いつもの麻布十番の会場とは異なり、青山の会場に集まる事となりました。
外苑前
この会場はかれこれ3年ぐらい来ていなかったので、駅を降り立ってみても、すっかり初めて来た土地のような感じになっていました。
最後にこの会場で勉強会をした時は、確かこの外苑前の銀杏並木がすっかり黄色に染まっている頃だったかと記憶しています。
その銀杏並木は、まだ青々としていて、紅葉までにはもう一ヶ月ほど早かったようです。
この日は、朝に通りがかった折、ちょとした出店が開いていたので、勉強会のお昼を利用して少し散策がてら覗いてみる事にしました。

昔から縁日というとワクワクしてしまう性格なので、こういう屋台物にはついつい引き寄せられてしまいます。
天気の良い日曜日と言う事もあって、辺りは大勢の人で賑わっていました。
外苑前の賑わい
本当はもっと見回ってみたかったのですが、お昼休みも限られていたので、後ろ髪を引かれつつ会場を後にしました。

青山と言えば、東京都港区になりますが、この港区内には青山、赤坂、白金と色の付く地名が多い事から、その昔、もしやこれは東洋医学の五行(五色)に由来するのではと、勢い調べた事がありましたが、実際は何の関係もなく、江戸時代に青山忠成という幕臣がいて、その青山氏の下屋敷があったことからこの一帯が青山と呼ばれる様になったんだそうです。
その調べ物をしている時に、偶然知ったのが、江戸五色不動尊と言われる不動尊です。
山手線の駅に、「目黒」、「目白」と言う駅がありますが、他にも「目赤」「目黄」「目青」といった場所があるのだそうです。
それぞれの土地には江戸の鎮護と、天下泰平祈願の目的で不動尊が置かれたそうですが、見た所、五色とその主る方角は一致していないようです。(「青ー東」「赤ー南」「黄ー中央」「白ー西」「黒ー北」)
今年のお正月の初詣には是非、この江戸五色不動尊を詣でてみようかなと密かに計画しております。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<いとこ会 | ホームへ | 金木犀>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/254-57116992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)