タイトル画像

セザンヌ主義

2009.01.14(22:12) 273

先日の日曜日は、久々に丸一日予定が無かったのですが、いつもよりも早い時間に目覚めてしまい朝からサイクリングに繰り出すことにしました。
ついでに前々から行きたいと思っていた、現在横浜美術館で開催されているセザンヌ主義~父と呼ばれる画家への礼讃~を鑑賞しに行きました。

この日の朝は雲一つ無い、気持ちの良い天気で、まさしくサイクリング日和。
自転車を漕ぐと肌寒い風を身に受けるので、最初はかじかむ手でハンドル操作をしていましたが、その内身体が温まってくると、そんな風も心地よく感じるようになり、次第に日が昇り、路面に日向の箇所が増える頃には、全身がうっすらと汗ばんできました。
早朝
横浜市内を色々と周りながら、一路針路を臨港パークへと向かいました。
臨港パークはみなとみらい21地区にある公園で、ランドマークタワーや観覧車、海を臨めば横浜ベイブリッジなどが一望できます。
臨港パーク
朝早くにもかかわらず、僕と同じようにサイクリングを楽しむ人、散歩を楽しむ人などで賑わい、皆さん一様に気持ちよさそうに余暇を過ごされている様子でした。

観覧車と言えば、この度、新しく床や天井が透けて360°見渡すことができるというシースルーのゴンドラが登場したとかで、それを目当ての人で連日行列をなしているなんて話を聞きましたが、高い所があまり得意でない僕には、シースルーゴンドラに乗った日には心拍数がかなり上昇してしまいそうです。
シースルーゴンドラ
写真、真ん中よりやや下の方に少し他と色の見え方が違うゴンドラが、件のシースルーゴンドラなのですが、お分かりになりますでしょうか?

さて、セザンヌ展ですが、会期も残り僅かと言うことで、なかなかの盛況ぶり。
横浜美術館 セザンヌ主義
恥ずかしながら、僕はセザンヌという画家については名前を知っている程度でしたが、彼が後世の画家達にこれほど多大な影響を及ぼした方だというのは知りませんでした。
展示されていた内容もセザンヌの作品と、またセザンヌに影響を受けた画家達の作品が一堂に会していたので、セザンヌが遺した偉大な業績をありありと目にすることができて、とても興味深かったです。

美術館内の喫茶店で余韻に浸りながら、早めのランチを頂きました。ランチ

こんな良い天気の日、のんびりした休日を過ごせて、本当に有意義な一日となりました。
噴水 自転車

スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<一水堂の片岡先生 | ホームへ | お洒落は足元から>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/273-9ea4f72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)