タイトル画像

幸せな朝ご飯

2009.01.16(23:18) 275

先日、千葉県の南房総まで自然食を食べに行って来ました。
百姓屋敷じろえむ
百姓屋敷じろえむ

見ての通り、昔ながらの立派なお屋敷で、化学肥料を使わない地の食材をふんだんに使った御馳走が堪能する事ができます。
通された所は,生活感のあるどこか懐かしい感じがするお部屋で、何だか郷里に里帰りしたようなホッとする気持ちになります。
お部屋

じろえむと言うと何か変わった名前だなと最初感じていたのですが、屋号の『治郎右衛門』からきているのだと聞いて納得しました。

お食事の方は、自然食と聞くと、少し構えてしまうかも知れませんが、全くそんなことはなく、出された一品一品が胃袋を通して身体に優しく染み込んでいくようで、食べる事の幸福感と感謝の気持ちをあらためて思い起こさせてくれました。
感激したのは。お米の一粒、一粒が宝石の様に光り輝いて綺麗だったのと、有精卵を使ったフワフワの卵焼きは、口の中で甘味がトロリと溶け出してきて、本当に絶品でした。
朝ご飯

久々に幸せな朝ご飯を頂きました。

じろえむ
こんな、何気ない光景が何とも言えず郷愁を誘います。

スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<2009年 新年総会 | ホームへ | 一水堂の片岡先生>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/275-28749a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)