タイトル画像

生キャラメル

2009.03.05(21:48) 286

目下、肉体改造中と言うことは前回のブログでもお話ししましたが、運動後、程よい疲れを感じる時には、何らかの糖分補給が欲しい所。
そんな時に、おあつらえ向きな花畑牧場の生キャラメルにはまっています。
生キャラメル
かのタレント田中義剛さんの牧場で作られたこの生キャラメルは、新しい北海道土産としての地位を確立したと言えます。
食べた人、食べた人皆が口を揃えて絶品!と言っていたので、果たしてどれほどのものかと気になっていました。

しかし、キャラメルというお菓子にはちょっとしたトラウマがありまして、小さい頃キャラメルをなめていて、虫歯の詰め物がキャラメルにくっつきそのまま取れてしまったことがありました。
当時の僕は、虫歯が治ったのだと勘違いして、「虫歯が治った!」と得意げに母親に取れた詰め物を見せたところ、有無を言わさずそのまま歯医者さんへと連れて行かれました。
それ以降、今でもキャラメルを頂く時は、まず奥歯の方で噛む事はあまりしなくなりました。

そんな思い出もあって、自分ではあまりキャラメルを買うことはなかったのですが、今回はたまたま件の生キャラメルを頂き、早速頂くことにしました。
生と言うだけあって、口に入れてすぐ、とろけながら濃厚な甘味が広がり、まるでバターを口に含んでいるような食感でした。
これは今までのキャラメルのイメージとは全く違う美味しさです。
もちろん、噛むことなく溶けていくので、奥歯の詰め物が取れる心配もなさそうです。

もし北海道に行くことがあれば、僕もこの生キャラメルをお土産にしようと思います。

スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<つくし | ホームへ | 遅ればせながら・・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/286-99ceeb5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)