タイトル画像

杉山和一生誕400年

2009.05.16(21:22) 300

知り合いの鍼灸師の方が、携帯のストラップとしてつけていたキーホルダーを見て、久々に物欲が湧き上がりました。
杉山和一生誕400年記念キーホルダー
一見何の変哲もない、ただのキーホルダーに見えるかも知れません。
しかし、この形、これこそ正に江戸時代に活躍した稀代の盲目鍼灸師「杉山和一」が、江ノ島で修行中に転倒し、その際身体に刺さった竹の筒と松葉からヒントを得て、現代の管鍼術を創案したというエピソードの中に出てくる竹の筒と松葉をモチーフにしているのです
と、ここで熱弁しても、きっと鍼灸師以外の方は何の興味も持てない話とはおもいますが。

しかし僕としたことが迂闊でした。
2010年に丁度生誕400年を迎え、色々と記念事業が企画されているとは聞いていましたが、まさかもうすでにこんなキーホルダーが出回っていたなんて
杉山和一生誕400年記念キーホルダー
裏面を見ると「祈 鍼灸按学術成就 江島杉山神社」と彫ってあります。
これは、鍼灸師ならば是非とも入手したい一品です。

キーホールダーは、金と銀色の二種類あって、値段も一個1200円とキーホルダーとしては少し割高にも関わらず、購入された方によるともうすでに在庫待ちの状態なんだそうです。
売れ行きによっては、追加で製造されるかも知れないとの事ですが、なにせ物が物で購入層がかなり限られているので、果たして増産される事があるのでしょうか・・・・
どうせなら金と銀の二揃いで購入し、今使用している殺風景な携帯電話のストラップにしたい所です。

しかし、持ち主によるとその先端の尖った形状だとズボンのポケットに入れた時に、お尻に刺さる事があるそうな。
確かに。。。。。。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<ノミニケーション | ホームへ | 夢について>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/300-e8a36b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)