タイトル画像

金沢よりの客人

2009.06.16(13:34) 305

先週の土日は、埼玉は大宮で全日本鍼灸学会が開催されていました。
その二日間は、埼玉の地はいつになく鍼灸師の密度が高かったようです。

僕の同期生や先輩方、後輩達も、もういっぱしの学校の教員として活躍されているようで、感慨もひとしおです。
その学会に併せて、土曜日の夜から金沢より大学の同期だった友善君が遊びに来てくれました。
トモヨシ君

彼とは出席番号も近く、班が一緒だった事もあり、実習やレポートなどよく二人で悪戦苦闘を繰り広げたものでした。
今は仕事の兼ね合いで、金沢に身をおいていますが、生粋の関西人でアマッ子(尼崎の人がアマッ子というかは分かりませんが・・・)の彼には、関西のしきたり?を色々と仕込まれました。

今回は、関西圏以外に滅多に足を運ぶ事のない友善君たっての希望という事で、中華街に繰り出し、学生時代を彷彿とさせる量の料理を二人で平らげてしまいました。
中華街 ディナー
当然、この後はお腹一杯でかなり苦しい思いをしましたが。

中華街の裏路地の夜が更けるまで、宴は続きましたとさ。
上海小路
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<職人の業物 | ホームへ | >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/305-3c1ded32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)