タイトル画像

七夕と満月の夜

2009.07.07(23:54) 312

今日は七夕ですね。
今晩は星空を見上げられていた方も多かったのでは?

僕も、気持ちの良い夕暮れに誘われて、ちょっと海の方までジョギングをしてきました。
最近は日が長くなったお陰で、夜7時を回ってもまだ明るくて、暮れなずむ街並みの中を気持ち良く走る事が出来ます。
いつもはベイクウォーターを抜けてポートサイド公園までが定番のコースなのですが、運河沿いから見えた満月が本当に綺麗で、思わず月のもっとよく見える所へと自然に足を向けたところ、あれよあれよと臨港パークまで走ってしまいました。
ポートサイド公園
<ポートサイド公園からみなとみらい方面を臨む。
照明の灯るマリノスタウンの左横に小さく見えるオレンジ色の光が満月です。
まるでオレンジ色の火の玉のようで、月と言うより夕日のようでした。
写真だとその感じが表現できないので残念です。
満月、マリノスタウン辺りから
<港に近づくにつれ、ドンドンと月が輝きを増していき、月の引力に引きつけられるように足の運びも軽く感じました。>
臨港パークの夜景
<臨港パークから見た夜景は、満月の月と湾内を横切る遊覧船の船影の取り合わせが絶妙で、一枚の絵はがきのようでした。
ここ最近見た月の中では、今晩はピカイチでした。

満月と言えば、少なからず人の身体や精神にも影響を与える事が知られています。
例えば女性の生理の周期と合致したり、出産を迎える方が多いとか・・・・等々。
それは、何も人間に限った事ではないそうで、果物の葡萄は満月の夜に一番成長が促されるそうで、ワインも葡萄のそんな性質を受けて、満月の日に飲むと、一段と味わいにふくらみが出るのだそうです。
巷には満月の日だけオープンする満月ワインバー/Bar à vin naturel  La pleine Luneと言った所があって、これはワイン好きなら是非とも訪れてみたいですよね。
満月の日だけオープンするワインバーなんてそれだけでもロマンチックな気がします。

特に今日は七夕と言う事もあって、彦星さんと織り姫さんも久々の再会をワインで乾杯というのも乙ですね。

しかし、月に引き寄せられて、臨港パークまで走ったのはいいのですが、帰りは逆にドッと足が重くなり、這々の体で家路へと向かう事に・・・・。
久しぶりにTシャツから水を絞れるくらい汗をかきました~。

こんな状態でワインなど飲んだ日には、一口目で酔っぱらいそうです。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<太陽より明るい星 | ホームへ | 腕をまくるのはどこまで?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/312-dcdba7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)