タイトル画像

あんずボー

2009.07.09(22:03) 315

先日、ふと立ち寄った駄菓子屋さんで懐かしいものを見つけ、思わず衝動買いをしてしまいました。
皆さんはご存じですか? 
あんずボー
学生時代、母親が段ボールにお米やら野菜やらをつめて、送ってくれました。
その段ボール一杯詰められた品々のデッドスペースを埋めるように、このあんずボーがよく並べられていたものでした。
このあんずボー、チューペットのように凍らして食べるのが何と言っても美味しいのです。
小さい頃から、自宅の冷凍庫でこのあんずボーを見つけようものなら、たちまちの内に2,3本はペロリと食べてしまうくらい大好物でした。

しかし、これって関東の方だけにしかないのでしょうか?
関西出身の下宿仲間に見せても、知らない子がほとんどでした。

そんな下宿友達もこのあんずボーにはまってしまい、僕の実家から荷物が届くと一緒にあんずボーを探すまでに。。。。

これからの季節、うだるような熱さの中で、冷たくて、爽やかな甘味のあんずボーを食べるとホッと一息落ち着くような気がします。
以前のこのブログでもあんずについてご紹介した事がありますが、杏は五果の中の一つで、五行(木、火、土、金、水)のうち火に対応する果物として位置づけられています。
五行の火と言えば、季節的には一番熱の高くなる夏にあたります。
身体の中で一番陽の性質が強く、熱を帯びるとされるのが、心という蔵府になりますが、この夏場は心が一番活発に働く時期でもあり、反面過度な働きによるオーバーヒートや自らの熱と外界の熱とが呼応し、調子を崩す事があります。
そんな時に、食すのが良いとされるのが、この杏になります。
まさにあんずボーは夏にうってつけと言えるかも知れませんね。

ただ、食べ過ぎというのは何においても身体には毒となります。
美味しいからと言って、一日に何本も食べるのはあまり感心しません。。。。。。(汗)
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<病気と健康 | ホームへ | 太陽より明るい星>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/315-b0e5750b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)