タイトル画像

第19回経絡大学技術講座/創立50周年記念大会

2009.07.30(00:00) 325

26日から28日かけて、所属する勉強会の学会がありました。
19回経絡大

その内、最終日は学会発足創立50周年の式典が催され、いつになく大がかりなイベントとなりました。
今回は運営委員会の末席に名を連ねていたこともあり、ただ参加するだけでなく、裏方のお仕事もお手伝いしたりと、準備段階から会期中までいつもと違った緊張感で臨むこととなりました。
受付
海外からの参加者も多く、その対応に右往左往、当初考えていた段取りと少しずつ違ってしまったりと、背中に嫌~な汗をかきはしましたが、大きなトラブルもなく、何とか無事閉会を迎えることが出来ました。
いつもながら、英語を疎かにしてきた学生時代に帰れるなら、と言う気持ちにはなりましたが、日本のみならず、海外にもこれほど多く鍼灸を志す人がいるというのは感慨もひとしおです。
50周年のパーティーは、バスケットコートが何面取れるのだろうか?というような広い会場が人で埋め尽くされる位大盛況の中、ジャズの演奏があったり、色々なテーブルを渡り歩いてお酒を注ぎにまわったりとあっという間に時間が経ってしまいました。
50周年 ジャズ演奏
皆さん、学会での緊張や連日の飲み疲れなど微塵も感じさせない様子で、ジャンジャンとお酒の瓶が空になっていきます。
鍼灸師というのは、お酒が強い人が多いのでしょうか?

50周年記念撮影
開催までは、色々と気を揉むこともありましたが、こうして終わってしまうと何かこう心にポッカリと穴が空いてしまったような感じがするから不思議ですね。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<夏の風物詩 | ホームへ | 子供と東洋医学>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/325-bad8abbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)