タイトル画像

11月の絵本

2013.11.06(14:55) 423

今月3日は神保町で古書祭りが開催されていて、いつになく街に人があふれていました。
沿道に立ち並ぶ本の屋台を、一軒一軒食い入る様に古本を物色する人達が列をなして、大勢の人でごった返していました。
神保町に来る方達って、元々本好きの人が多くて、本を選んだり、立ち止まって本を見たりと、あまりせかせかと歩く人って少ない様に思います。
そんな神保町の、街行く人の歩みがのんびりしていて、ゆったりとした空気感がたまらなく大好きです。
勉強会の合間でなければ、一日中古書巡りをしてしまう所です。

この日もお昼に抜け出して、恒例の絵本探しに行って参りました。
ハロウィンを過ぎて間もないと言うのに、もうクリスマス関連の絵本もチラホラと並び始めていました。
そんな中、目に留まったのが、

さむがりやのサンタ
作・絵: レイモンド・ブリッグズ
訳: すがはら ひろくに
IMG_3237.jpg

僕が小さい頃に、すり切れる程読んだお気に入りの絵本でした。
大人になった今、改めて読み返してみると、やっぱり面白くて、ついつい読みふけってしまいます。

ちょっとひねた物言いのサンタさんですが、そこが逆に人間味があって、とても親しみが湧いてくるのです。
僕にとってサンタさんと言えば、ずっとこのさむがりやのサンタです。
もう一つ、このサンタさんが活躍する「サンタのたのしいなつやすみ」も、また読みたくなりました。
近いうちにそちらの方も、治療院の絵本に加えたいと思っています。


長野県東御市
小児はり 逆子 安産
痛くないはり、あたたかいお灸
くるみ堂長岡はり灸院 


スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<山茶始めて開く | ホームへ | 楓蔦黄ばむ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/423-2a42b343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)