タイトル画像

12月の絵本

2013.11.25(22:52) 432

11月24日は神保町で勉強会がありました。
会場の都合により、12月の勉強会を前倒しての開催ですので、神保町での勉強会は今年最後と言う事になります。
会員の皆さんとの別れ際の挨拶も、「良いお年を!」といったものになりましたが、11月の内だと今ひとつ実感が湧かないものですね。

さて、と言う事で12月の絵本を購入しました。

あいうえおうさま
文:寺村輝夫
絵:和歌山静子
デザイン:杉浦範茂
IMG_3281.jpg

五十音順の短い作文形式で王様の行動がユーモラスに描かれていて、その語呂の良さとイラストが絶妙にマッチしています。
一度読み始めると、次にはどんな事が書いてあるのかが楽しみで、最初から最後までページをめくる手を止める事が出来ない程夢中になってしまいます。
この絵本に出てくる王様がワガママだったり、それでいてどこか憎めない愛嬌があるんですよね。
ちなみに僕のお気に入りは、
「と」の

とんぼが とおくへ
とんで いくのに
とろうと とびつく
とんまな おうさま

ですね。

作者の寺村輝夫さんと言えば、この王様シリーズ以外にも、沢山の絵本を手掛けていらした方で、僕も子供の頃にはそれこそ沢山の作品にお世話になりました。
特に印象的なのは、こまったさんのカレーライス、こまったさんのスパゲティなどのシリーズ物です。
こまったさんが料理の過程で何かトラブルに遭遇すると、決まってこまったさんの飼っている九官鳥が「こまった!こまった!」と鳴くのです。
その行には、随分と影響されて、一時口癖になっていたこともありました。
それが今では、僕が家族の者に「太った?太った?」と連呼されている始末です。
太ったさんのカレーライスでは、ただの食いしん坊の話になってしまいますよね。
これは本当に困ったものです・・・・・。



長野県東御市
小児はり 逆子 安産
痛くないはり、あたたかいお灸
くるみ堂長岡はり灸院 

スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<朔風葉を払う | ホームへ | 虹蔵れて見えず>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/432-5966cf1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)