タイトル画像

款冬華さく

2014.01.21(22:14) 448

IMG_3452.jpg

款冬と書かれても何の事だか分かりませんが、これはふきの事で、「かんとう」と読みます。
今朝、起きてみると辺りはうっすらと雪に覆われていましたが、地表の雪を少し払うと、雪の下からは可愛らしいふきのとうが、もう芽生えていました。
こちらは少しでも布団の中で寝ていたいと言うのに、こんな寒い中、地面から起き上がってくるなんて、なんて勤勉な事でしょう。
まだ大寒ではありますが、今日あたり雪も降ったせいで、いつもならカチンカチンの地面も、少し緩んでぬかるんでいる様に感じました。
冬の寒さはまだまだ厳しいですが、こうして少しずつでも春の兆しを見つけるのが楽しい時季でもありますね。

ふきのとうがこうして芽生えてくる様になると、食卓の方も、ふきのとうの天ぷらに蕗味噌と一気に春めいてきます。
ふきのとうのちょっとしたホロ苦さが、春の若芽の柔らかな苦みって感じでたまりませんよね。

IMG_3451.jpg




長野県東御市
小児はり 逆子 安産
痛くないはり、あたたかいお灸
くるみ堂長岡はり灸院 

スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<沢水腹堅める | ホームへ | 雉始めて雊く>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/448-589c49cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)