タイトル画像

菜虫蝶と化る

2014.03.17(07:44) 468

IMG_3728.jpg

15日から「菜虫蝶に化る(なむしちょうとなる)」の季節を迎えました。
東御市では、まだ日陰には雪が残っていますが、その雪の下からチューリップの芽がひょっこり顔を出して来ました。
雪の下でも、ちゃんと季節を感じてるんですね。

IMG_3723.jpg

蝶と言えば、以前にもこのブログで紹介した事がありますが、「蝶々はなぜ菜の葉にとまるのか」と言う本の中で、モンシロチョウは菜の葉に産卵するので、花ではなく葉っぱの方にとまるのだそうです。
穏やかな春の陽光の下、ヒラヒラと蝶が舞いだすと、「ああ、春だな〜。」と感じますね。
蝶に誘われて、どこかにお出かけしたくなりますね。


スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<雀始めて巣くう | ホームへ | 桃始めて笑く>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/468-5e4e84c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)