タイトル画像

雀始めて巣くう

2014.03.20(08:07) 469

IMG_3729.jpg

この時期、雀は繁殖期に入り、巣作りへと勤しみます。
雀は昔から馴染みのある鳥の一つで、僕にとって鳥図鑑を見なくてもすぐ雀だと分かる数少ない鳥の一つです。
農家の方にとっては、籾米を食べる鳥なので、時として害鳥扱いされることもありますが、春先には稲の害虫も食すので却って益鳥としての役割の方が大きいそうです。
毎朝、神棚に供えているお米を庭に撒いているのですが、どこからともなく雀がやってきてはあっという間に綺麗に平らげていきます。
朝、窓の下でチュンチュンと可愛らしい鳴き声を聞くと、小さな来客に心が和みます。
大雪の日にも、しっかりとお米を見つけ出して、食べていたのには感心しました。
白い雪の中に撒いた白いお米をどうやって識別しているのでしょう?

巣作りが終われば、いよいよ子育てが始まります。
雛の為、餌を探しに忙しく飛び回る親鳥の姿が微笑ましくもありますね。


長野県東御市
小児はり 逆子 安産
痛くないはり、あたたかいお灸
くるみ堂長岡はり灸院 


スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<桜始めて開く | ホームへ | 菜虫蝶と化る>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/469-1ca86b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)