タイトル画像

桜始めて開く

2014.03.25(08:14) 470

IMG_3741.jpg

「桜始めて開く(さくらはじめてさく)」
チラホラと桜の開花がもうすぐだと言う声が聞こえてくる様になりました。
この辺の桜の蕾はまだ硬いままですが、木々が全体的に明るく見える様になってきた様な気がします。
桜の開花は山の神様が降りてきて、蕾に宿った印と言われています。
本来、花見と言えば、その神様を祀る儀式の意味もあったそうです。
この辺の山の神様は、少し寝坊気味なので、桜の蕾に降りてくるのもきっと4月の中旬以降になるんでしょうね。
でも桜って、咲くまでは「今か、今か」とワクワクするのですが、一度満開になると、今度は「いつ散るか、いつ散るか」なんて事を思うと少し寂しくも感じてしまいます。
ですので、丁度この位の頃、桜がもうすぐ咲きそうだなんて言っている今が一番楽しんでいたりして。

IMG_3738.jpg
今朝のランニングでは始めて手袋をしないで走る事ができました。
まだ、まだ朝の冷気は感じますが、それでも素手で受ける風はすこし柔らかく感じます。
春霞で遠くの山々もうっすらとベールに覆われています。
家の周りにあった雪ももうあと僅か。
この冬、あれだけ悩まされた雪ですが、無くなったらそれはそれで残念に思うものですね。

IMG_3740.jpg
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<雷乃声を発す | ホームへ | 雀始めて巣くう>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/470-5c07687a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)