タイトル画像

牡丹華さく

2014.05.01(07:53) 478

IMG_4023.jpg

今日から5月。
ゴールデンウィークも後半にさしかかる頃となりました。
この時期は、気温も丁度良くて、よく晴れた日には青空の下、お出かけしたくなりますね。

日本ぼたん協会によると、牡丹は種から芽を出しますが、直接根からも生える事ができる為、無性繁殖する「牡(おす)」がイメージされた様です。
また古来の牡丹は赤い品種が代表とされ、赤色を表す「丹」が当てられて、「牡丹」という名前になったのだそうです。
美人を例える表現に「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花」なんていう言い回しがありますが、意外や牡丹のもとは雄を例える所から来ているのですね。
乾燥させた牡丹の根皮は、牡丹皮という生薬としても扱われることもあります。
効能としては、停滞する血行や、腹中の固まりを巡らせたい時などに用いられます。
その為、女性に起こりがちな月経の不順・困難などに処方される事も多く、やはり女性とは縁のある花とも言えますね。


長野県東御市
小児はり 逆子 安産
痛くないはり、あたたかいお灸
くるみ堂長岡はり灸院 
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<タイトルなし | ホームへ | 霜止んで苗出ずる>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/478-04c2c765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)