タイトル画像

麦の秋至る

2014.06.03(10:13) 483

写真 1-1
5月も終わり、いよいよ6月に入りました。
長野でも朝晩は涼しいものの、日中は30°近くまで気温も上昇してくるので、急に夏が到来したかの様な毎日が続いています。
5月の終わりから、七十二侯は「麦の秋至る」頃に入りました。
この頃、辺り一面緑が青々と茂る中で、麦だけは黄金色に輝く収穫の頃を迎えます。
その収穫の時を指して、秋至ると表しているのですね。
麦の秋と言えば、僕にとっては喉の渇きを潤す炭酸入りの麦の飲み物が、汗をかいた身体には、いよいよ美味しく感じる
季節の到来でもあります。
ついつい飲み過ぎて身体を冷やして、夏バテの原因とならないように気をつけないといけませんね。

連日の暑さで、治療院の飾りも夏仕様となりました。
写真 3-1

長野県東御市
小児はり 逆子 安産
痛くないはり、あたたかいお灸
くるみ堂長岡はり灸院 
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<蟷螂生ず | ホームへ | 紅花栄く>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/483-33ce993f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)