タイトル画像

箱根駅伝

2006.01.02(21:35) 50

今日は、箱根駅伝の往路がありましたね。
僕が高校まで住んでいた家は、丁度華の二区と言われる国道一号線の近くでしたので、選手の走っているところをよく生で見に行ったものです。
その影響もあって、高校・大学と陸上部に入って長距離をするようになりました。
高校三年生の時には、学校までをトレーニングがてら走って通学していたことがありましたが、その通学路に華の二区の難所と言われる権太坂の坂があって、最初の頃は学校の行き帰りを走っただけでグッタリしてしまって、授業もへったくれもありませんでした。
だから、箱根駅伝を走る人達があのスピードで権太坂を駆け上がることが出来るなんて、僕から見ればとんでもない奇跡のようなものです。

大学の頃は、周りが自然に囲まれた環境でしたので、それこそ思う存分山の中を駆け回ることが出来ました。
先輩と一緒にクロスカントリーで、起伏に富んだ山の中を走り回ったのが、とても楽しい思い出です。
しかし一度、学校のテスト期間中、気分転換をしたくて軽く走ろうと思いたち、山に入ったのはいいのですが、走っている途中から日が落ちてきて、辺りが真っ暗になり、帰り道が分からなくなって、二時間近く山中をさまよったこともありました。
本当に無事に帰れて良かったです。(お陰でテストはさんざんでしたが・・・・)

お正月のこの時期になると、この箱根駅伝に刺激されて、昔のランニングシューズを引っ張り出しては、少し走ろうかという気になってしまいます。
ですので、たいてい四日・五日頃になると筋肉痛に見舞われてしまいます。(笑)
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<春の七草 | ホームへ | 2006年>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/50-7859e411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)