タイトル画像

禾乃登る

2014.09.02(22:01) 509

IMG_4556.jpg
今日は今までの曇天を払う様な、良いお天気に恵まれました。
今年は、お盆頃からこっち、お日様がなかなか顔を出してくれず、日照時間の不足が心配されましたが、今の所、稲穂は順調に実ってきているようです。
IMG_4528.jpg


七十二侯でも、「禾乃登(こくもつすなわちのぼる)」頃。
恥ずかしながら、「禾」と言うと「のぎへん」とはすぐ思い立つのですが、「禾」単独でも、「いね」と読めるとは知りませんでした。
考えてみれば、「禾」は稲の象形そのものですものね。
スクリーンショット

そういえば、治療院の玄関に七十二侯のご挨拶を書くようになって、次回の「草露白し」で丁度一周する事になります。
こうして振り返ってみると一年あっという間ですね。
途中1、2回飛ばしてしまいましたが、それでもよく続いたものです。
七十二侯を紐解いてみると、一年、春夏秋冬の季節が滞りなく巡ってくれる事のありがたさ、喜びが身に染みて感じますね。


長野県東御市
小児はり 逆子 安産
痛くないはり、あたたかいお灸
くるみ堂長岡はり灸院 
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<高い所より失礼します(祢津城山) | ホームへ | 天地始めて粛し>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/509-e4d1e295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)