タイトル画像

メルボルンday5

2014.11.20(17:56) 521

いよいよ講習会も最終日となるこの日。
この日の朝も5時に起床し、メルボルン市街をジョギングする事に。
まずはメルボルン市街の中心を流れるヤラ川に沿って、川下の方へ向かいます。
IMG_4998.jpg
ヤラ川沿岸は、川沿いが遊歩道になっていて、それに沿って、カフェやレストラン、美術館やコンベンションセンター、ショッピングセンターなどが立ち並ぶウォーターフロントとして整備されていました。
この日も早朝に関わらず、前日の夜から飲んでいたであろう若者達を沢山見かけました。
他にも散歩する人や同じようにジョギングする人などもいて、朝から川の周りは随分と賑やかです。
そのまま川伝いに走る事20分、ドックランズを越えて、埠頭の先端と思しき場所に出ました。
本当はホブソンズ湾までいきたかったのですが、ここで断念。
IMG_5001.jpg
夜明けが近づきだんだんと空が白んできました。
今までを通じて、朝はだいたいどんより雲が立ちこめているのですが、日中になるといつの間にか青空に変わっているというのも、現地の方の言うメルボルンの変わりやすい空模様といったところでしょうか。
IMG_5003.jpg
IMG_5002.jpg

講習会は大詰めの指導者研修会。
前日まで沢山の方で埋め尽くされた教室は、グッと人数も少なくなり、エラくだだっ広く感じました。
しかし、これで全日程を終え、本当にホッとしました。

この日はメルボルンフェスタという街をあげての芸術祭で沢山の人が街中に溢れていました。
メルボルンのアートに対する熱い思いは、街を散策するとその建物のデザインであったり、催し物であったり、随所に見る事ができます。
細い裏道に入れば、壁一面落書きアートで埋め尽くされた通りがあって、現在進行形で描いている貴重な場面に遭遇する事ができました。
制作の過程を眺めていると、時間を忘れて見入ってしまいます。
IMG_5024.jpg
IMG_5025.jpg

丁度、この裏通りに面したMoVidaというスペイン料理のお店が本日のディナーの場所です。
ここでは料理に加えて、沢山の種類のビールを頂きました。
これまでオーストラリアで飲んだビールはフルーティーなテイストのものが多くて、飲み口も軽く、クイクイと飲めてしまいます。
IMG_5028.jpg IMG_5027.jpg

腹ごなしに、朝ジョギングしたヤラ川を少し散策し、テラスのあるバーで暮れなずむメルボルンを見ながら、またまたもう一杯。
IMG_5034.jpg
IMG_5033.jpg
川を吹き抜ける風がとても心地よい夕暮れの一時でした。
名残惜しいですが、メルボルン滞在もいよいよ明日を残すのみとなりました。
最後の晩餐となるこの夜は、ホテルに戻りもう一杯。(基本やっている事は変わりませんが・・・・)


スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<メルボルンday6 | ホームへ | メルボルンday4>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/521-afddc341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)