タイトル画像

ゼロ磁場地点

2014.11.25(23:53) 523

昨日は、伊那市と下伊那郡大鹿村とにまたがる分杭峠までドライブしてきました。
分杭峠は、「高遠の桜」で有名な高遠藩が、他藩との境界にあたる峠に杭を立て標とした事が由来となっています。
また、ここは日本最大の断層である中央構造線に位置して、一説によると、二つの地層がぶつかりあうエネルギーの溜まり場と言うことで、パワースポットとしても有名な峠でもあります。

狭い峠道に、このパワースポットを求めて車で殺到する観光客が多かったと言う事で、今は途中の麓で車を止めて、そこからはシャトルバスでの移動手段となりました。
この連休を最後にシャトルバスは冬期運行休止に入るそうで、最後の最後でギリギリセーフでした。
山深い峠はもう紅葉も散りかけ、お昼過ぎに訪れたにも関わらず、もう夕方に近い様なお日様加減でした。

シャトルバスで10分程登るとパワースポットのある分杭峠に到着しました。
随分な山の中なのに、大勢の人が訪れていました。
IMG_5371.jpg

バスの発着所から、徒歩で100m程山道を下った所に、いわゆるゼロ磁場と呼ばれるスポットがありました。
お恥ずかしながら、気の波動とか宇宙エネルギー云々などは感じる事は無かったのですが、ここだけ周りの山に音が吸収された様な静寂な空間で、とても神妙な心持ちになりました。
IMG_5368.jpg

帰りは高遠城下町まで戻り、温泉に浸かり、山の上で冷えた身体を芯まで温め、心身ともにリラックスして参りました。
本格的な冬を前に、気力体力とも充実させて、寒い冬を乗り越えていきたいと思います!


スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<クリスマス飾り | ホームへ | メルボルンday6>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/523-2cbc76e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)