タイトル画像

鏡開き

2006.01.11(03:17) 53

今日は鏡開き・蔵開きの日でもあります。
昔からこの日になると、お正月に飾っていた鏡餅を割って、同時にそのお餅を食べたりします。
このしきたりは、古くは武家で行われていたそうで、武士はその立場上、刃物で切られると言うことを嫌って、あえてこの鏡餅を手で割ったり、もしくは金槌で割ったことが、今日の鏡開きの形となって継承されています。
また、「割る」という言葉はあまり縁起の良い言葉ではないので、「開く」という言葉に置き換えて、縁起を担いだことから「鏡開き」というふうになっているそうです。

このお餅を食べる場合、大体にしてお雑煮やお汁粉にして食べるかと思うのですが、お雑煮というのは、地方によって味や具の中身が違うかと思います。
僕の所では、四角のお餅を焼いて、汁には鰹だしとお醤油を使い、具は白菜、にんじん、椎茸、大根、かまぼこ、鶏肉、時として柚の皮を香り付けで入れたりします。
お雑煮

今晩食べたお雑煮です。

学生時代、京都にいた時分に頂いたお雑煮のお餅は丸い形でした。
それまでは、四角い形のお餅しか見たことがなかったので、スーパーなどで丸い形をしたお餅が並んでいるのを見た時は、すごく違和感を感じたものでした。
でも丸い形というのは、角が立たないとか、円満に過ごすと言う意図もあって、本来は丸い形の方が正統派と言えます。
それが四角お餅が出始めた裏には、保存しやすいと言う理由があったようです。
そして、それが徳島の方に行くと、お餅ではなく、その代わりにお豆腐が使われるそうです。
どんなものだか一度食べてみたいですね。
日本全国のお雑煮を持ち寄って、色々と食べ比べする事が出来たら、きっと面白いと思いませんか。
それとは別に、各家庭でそれぞれ特色があったり、具の切り方にこだわりがあったりして、お雑煮って言うのは、まさしく家庭の味というものがとても色濃い食べ物だと思うのです。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<石川啄木 | ホームへ | 韃靼そばふりかけ>>
コメント
両親や自分の出身地によって各家庭のお雑煮があると思うのですが、私の母は新潟出身なのでお野菜がたっぷりはいったお醤油味のお雑煮でした。母はお肉が苦手なので鶏肉が入ったことはありません。子供の頃の私はお餅もお雑煮もあんまり好きではなかったです。他のお家のお雑煮を知らないまま嫁に行き、結婚後最初のお正月に主人の実家で出されたお雑煮を見てビックリしました。鶏肉と三つ葉とナルトとお餅しか入っていません。お野菜がない!お肉が入ってる!最初お義母さんがお吸い物とお雑煮を作り間違えたのかと思いました。主人に聞いてみるとこれは東京風のお雑煮だということでした。私がお野菜のいっぱい入ったお雑煮を作ると主人は今でも「田舎雑煮」などと言ってひやかします。昔は嫌いだったお雑煮も、大人になって自分で作って見ると、お野菜不足になりがちなお正月によく考えられた物だなぁと感じるようになりました。なので今年も我が家は田舎雑煮でお正月を迎えました。
【2006/01/11 18:24】 | しのざき #- | [edit]
ご存じですか?
最近料理番組でも良く使われるようになって、スーパーに行くとチラホラと棚に並ぶようになりました。
今とてもマイブームで、今年のお雑煮は柚の皮をすり下ろして加えるのではなく、この柚こしょうを使ってみました。
柚の香りと少しのピリ辛感が、いつものお雑煮とひと味違った風味になって、なかなかこれはこれで美味しかったです。
我が家のお雑煮の味として、定着しそうです。
【2006/01/12 00:24】 | 青峰 #- | [edit]
私は柚子胡椒を頂いたことはないのですが、その存在を知ったのは友人がご主人の御両親と同居をした頃でした。彼女は最初一生懸命食事を作っていたらしいのですが、鹿児島出身のご両親は何を作っても柚子胡椒に味付けしなおしてしまうとのことでした。私は彼女を気の毒に思いました。しかし彼女は立ち直りがとってもはやかった。彼女は料理を一切義母様に任せて、外での仕事を生活の中心に置いたのです。それ以来同居はうまくいっているようです。私の中で柚子胡椒はちょっぴりほろ苦さも含まれているイメージがあります。
【2006/01/12 17:20】 | しのざき #- | [edit]
柚子に関してもう一つ。
冬至(12月22日)の日に柚湯にはいると、一年風邪をひかないと言われています。
柚子には皮膚の血行を良くし、体を温めるという効果もあったりして、薬湯として冬至以外でも入浴してもいいかと思います。
小さい頃は、この柚湯が大好きで、一時間以上湯につかってしまい、のぼせて、気分が悪くなったことがあります。(笑)(今はそんなことないですよ・・・汗)
せっかくの柚湯が台無しですね。
ちなみに柚子の花言葉って、“健康美”と言うんですよ!
【2006/01/13 00:57】 | 青峰 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/53-65d317b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)