タイトル画像

山梨へ行って来ました。

2015.04.22(18:54) 536

週末は、桜が満開だった東御市です。
遠くに見える山々も白い雪も目立たなくなり、緑の配色が大部分を占めるようになりました。
となると、雪道の心配もなく、山々を乗り越えて、遠くへと出掛けたくなりますね。

という事で、先日は山梨へ行って来ました。
野辺山から清里を抜け、一路昇仙峡へと車を走らせました。
立寄るつもりも無かったのですが、途中北杜市にある「道の駅南きよさと」で大量の鯉のぼりに遭遇し、思いの外、ここで時間を費やしてしまいました。
どうしても男の子のDNAがここを素通りさせてくれませんでした。
IMG_5815.jpg

そんなこんなで、3時間以上のロングドライブになりましたが、何とかお昼前には昇仙峡に到着することができました。
IMG_5817.jpg

IMG_5818_2.jpg

IMG_5825.jpg

IMG_5824_2.jpg



まだまだ、一面の新緑とはいきませんでしたが、それでも昇仙峡の絶景を存分に楽しめました。
その後は、次の目的地の影絵の森美術館へ。
僕の大好きな影絵作家の藤城清治先生や、山下清先生の作品が展示している美術館で、是非とも訪れてみたい場所です。
IMG_5821.jpg
藤城先生の影絵と言えば、小学生の頃、風邪で学校をお休みすると、自宅で某局の教育テレビ放送していた影絵の童話を見るのが何よりも楽しみでした。
館内に展示してある作品にも当時放映していた場面もあったりして、遠い記憶が鮮明に蘇ってきました。
館内のショップで絵はがきのお土産を大量に買い込んで、自宅でも感動の余韻を楽しんでいます。
IMG_5840.jpg
山梨の郷土料理と言えば、何と言っても“ほうとう”!
館内のレストランで、キノコのほうとうを食べて、お腹の中からほっこりさせてもらいました。
IMG_5819.jpg

お腹が満たされた後は、昇仙峡から山を下りて、甲府市外へと向かいます。
甲府駅前には甲斐の英雄武田信玄の銅像が鎮座して迎えてくれました。
駅前から徒歩五分圏内の所に甲府城を臨む事が出来ます。
立派な石積みが、天守閣などがあった往時の城の姿を偲ばせるものとなっています。
甲府城は武田一族の誰かが築城したものだと思っていたのですが、実際には武田氏の滅亡後に豊臣秀吉の命で建てられ、城の主に武田信玄が納まった事は無いそうです。
天守閣跡の高台からは甲府市街を一望でき、晴れた日には富士山も見る事が出来るそうなのですが、残念ながらこの日は厚い雲に覆われてその姿を拝む事は叶いませんでした。
それでも束の間お殿様気分を味わうには充分のロケーションです。
IMG_5834.jpg

IMG_5833.jpg

IMG_5831_2.jpg

一日がかりの小旅行となりましたが、とても中身の濃い充実した甲府ドライブとなりました。


スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<青い春 | ホームへ | 三色団子探訪>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/536-fe4f6c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)