タイトル画像

灸まん

2015.10.06(19:59) 544

朝晩、めっきり寒くなってきましたね。
朝のランニングでは、先日とうとう吐く息が白く見える様な日がありました。
夏の間、玄関先に飾っていた小物達。
ただしまうのも名残惜しいので、事務室内の棚の上に飾っているのですが、見ようによっては、夏の終わり、夕暮れ時の浜辺で、一同が黄昏れている様な哀愁を感じさせます。
IMG_6347.jpg
そんな風に見えるくらい、季節はもう秋になってきているのですね。

さて本題は、先日頂いたお土産の事です。
まさに鍼灸師たる僕が頂くのに、これ以上のお土産はないであろうと言う一品だったので、嬉しくなってしまいました。
四国の香川県を訪れた折、手に取って頂いた瞬間、僕へのお土産にと考えて下さったとの事で、その名も“灸まん”というお饅頭でした。
IMG_6345.jpg
鍼灸師であれば、思わず食いつかずにはいられないインパクトです。
恥ずかしながら、こうしたお饅頭がある事を今まで知りませんでした。

IMG_6346.jpg
その名前の通り、お饅頭の形がふっくらと丸みがかった円錐形で、あたかも我々が治療の際に据える知熱灸そのものです。
お店のホームページには、灸まんの由来が紹介してあり、ある時、旅籠に訪れた男前に、女中さんが我を競って旅の疲れを癒す為のお灸を据えてあげた所、「こいつは甘いお灸だわ〜」とほめたそうです。
いつしか、お灸がお饅頭になり、甘いお灸のお饅頭、灸まんとして今なお受け継がれているそうです。
僕もこの灸まんに因んで、皆さんに甘みのあるお灸を据えていきたいと思います。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<横手山スカイレーター | ホームへ | 9月の予定>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/544-ae6517e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)