タイトル画像

回文の日

2015.12.21(22:14) 575

12月21日は、「1221」で『回文の日』とされているようです。
IMG_6478.jpg

「回文」と言うと、「新聞紙」とか「竹やぶ焼けた」みたいに、上から読んでも、下から読んでも同じ言葉になる、俗に逆さ言葉とも呼ばれるものです。
回文で有名な和歌の一つに「なかきよ・・・」があります。
「 なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな」
(長き夜の 遠の睡りの 皆目醒め 波乗り船の 音の良きかな)
正月2日に、この和歌を書いた和紙や折り紙で帆掛け船を折って、枕の下に置くと良い初夢が見られるというおまじないがあります。
あれよあれよと年末も2週間を切ってしまいました。
それこそ来週の土曜日に見る夢が、来年の初夢になってしまうと言うのだから、ここに来て、まだ年賀状の準備もできていない今の状況にものすごい焦りを感じております。((((;´・ω・`)))

くるみ堂長岡はり灸院
389−0512
長野県東御市滋野乙2320−1
0268−63−7280
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<冬至 | ホームへ | 源内忌>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/575-3f7353ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)