タイトル画像

カレーライスの日

2016.01.22(22:45) 597

1982年の1月22日に、全国の小中学校の給食で一斉にカレーライスを出したことから、今日は『カレーライスの日』となるそうです。
IMG_6619.jpg
昨日の『料理番組の日』の流れで、今日はカレーライスとなりました。
大学に入って、自炊をはじめるようになって、一番多く作ったのはカレーライスです。
大学の近所と言うと、周りは本当に山ばかりで、食材を買い求めるスーパーと言ったら、自転車で片道1時間くらいの所まで行かないとありませんでした。
ですので、買い物に行く時は、大概、下宿の先輩や友人の車に便乗させてもらい、一回の買い物で一週間分を買いだめをしておきます。
そうして、買って来た沢山の食材を一気に大鍋に投入し、作り置きできるカレーやおでん、シチューなんてメニューはヘビーローテーションとなっていました。
僕がお世話になっていた下宿は、台所が共同になっていたので、下宿生は皆、ご飯時になると、その台所で食事をしたり、料理をしていました。
ですので、カレーを大鍋で作って置いておくと、他の下宿生のつまみ食いの標的にされ、いつも、こちらが想定するよりも早く鍋の中身が空になってしまったものです。(もちろん、僕も加害者になっていたのですが・・・)
今思えば、過酷な生存競争にこの身を晒していたものです。(笑)
不思議とカレーが何日も続いても、全然飽きることはありませんでした。
ものすごく空腹の時に、カレーの匂いを嗅ぐと言うのは、もはや拷問に近いですよね。

現在の我が家のカレーは、インデラカレーのスパイスをベースに、玉ねぎを亜麻色になるまで炒めて、ターメリック、シナモン、クローブ、カルダモン、ショウガなどの香辛料を使っています。
書き出してみると、それぞれ鬱金(ウコン)、桂皮(ケイヒ)、丁字(チョウジ)、小豆蔲(ショウズク)、生姜(ショウガ)と生薬でも扱われる素材が並びました。
こうして見るとカレーって、漢方の薬膳スープとも言えないこともないですね。

くるみ堂長岡はり灸院
389−0512
長野県東御市滋野乙2320−1
0268−63−7280
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<日本最低気温の日 | ホームへ | 料理番組の日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/597-ecca78cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)