タイトル画像

立春

2016.02.04(21:49) 602

昨日の節分を経て、今日は春の始まり、「立春」になりますね。
立春は一年の最初の節気で、「立」は始まりという意味になります。
つまり立春は、春の立ち上がり、冬の寒さに息を潜めていた万物が蘇り始めるという春の訪れを告げる頃と言う事になります。
IMG_6629.jpg

まだまだ、寒い日は続きますが、この頃の日中は、陽の光も穏やかで、春を予感させる様な木漏れ日が窓辺を照らすようになりました。
このところの雪でしばらくご無沙汰だった千曲川の白鳥達。
年末に見に行った時は、まだ10羽程度しか飛来していなかったのに、久々に訪れてみると20羽くらいになってビックリしました。
丁度、若鳥達が飛ぶ練習をしている所で、勇壮な姿を千曲川の上空で見せてもらいました。
あと一ヶ月もするとまた北の方へ渡ってしまう白鳥達。
春が来て嬉しい半分、白鳥達とのお別れの日が近づいて名残惜しい気持ちも半分です。

くるみ堂長岡はり灸院
389−0512
長野県東御市滋野乙2320−1
0268−63−7280
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<笑顔の日 | ホームへ | 二日灸>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/602-b3c9ff7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)