タイトル画像

早春の木曽路ドライブ

2016.02.08(23:06) 605

日曜日は、木曽福島までドライブに行って参りました。
今回のお目当ては、福島宿にあるお蕎麦屋さん「くるまや本店」です。
出発前は、途中の和田峠の雪の状況が気になる所でしたが、国道はあらかた雪もなく、快適なドライブとなりました。
東御市から、岡谷、塩尻を経由し、3時間、丁度お昼頃に木曽福島に到着しました。
お店を前にして、すでに空腹のボルテージは最高潮。
IMG_6632.jpg

IMG_6633.jpg
雰囲気のあるお店の佇まいに、お蕎麦への期待が俄然高まります。
まずははやる気持ちを抑えるべく、この地域の郷土料理である「すんき」をつまみます。
「すんき」は塩を使わず、赤カブの葉を乳酸菌発酵させた漬け物で、健康商品としても注目されています。
程よい酸味が空腹に優しく染み渡るようです。
IMG_6634.jpg

あっという間に「すんき」を平らげる頃には、待望のお蕎麦がやってきました!
IMG_6635.jpg
こちらのお蕎麦は、少し黒みがかった色合いで、独特のモチッとしたコシがあって、甘辛なおツユと良く絡みます。
なるほど、このお蕎麦を食べに遠方から足を運ぶ方が多いと言うのも分かる気がします。

僕も遠くまで車を飛ばして来た甲斐があったと言うもの。

食後は、腹ごなしに福島宿を散策してみました。
歩いてみると、本当にこの辺りは、山が身近に迫っていて、木曽川に沿って、峡谷となっている所に、宿場町が転々と連なっているのを実感しました。
IMG_6648.jpg
よく晴れた日とは言え、まだまだ氷点下の世界。
エネルギーとして身体にとり込んだお蕎麦も、あっと言う間に消費されていくようです。
街の中程には、足湯に浸かれる所があって、冷えた身体に、一時の暖を求めるには有り難い限りです。

また近い内に中山道の木曽11宿を巡ってみたいと思っております。

くるみ堂長岡はり灸院
389−0512
長野県東御市滋野乙2320−1
0268−63−7280
IMG_6636.jpg



スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<タイトルなし | ホームへ | 笑顔の日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/605-b8fd6b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)