タイトル画像

クロスカントリーの日

2016.02.24(21:43) 615

1977年にイギリスで初めて統一のルールのもと、クロスカントリーの大会が開催された日を記念して、『クロスカントリーの日』になるそうです。

IMG_6672.jpg

クロスカントリー、略してクロカンとも言いますが、この言葉自体に馴染みのない方も多いかも知れません。
クロスカントリーと言うのは、ランニングやジョギングに際して、舗装された道路やトラックでなく、起伏のある山道や、芝生の上を走るもので、平地を走るよりも、アップダウンに対応した柔軟な走りを求められる事もあり、体幹の強化や心肺機能を高めるトレーニングとしてよく取り入れられています。
また、同じ所を走るよりも、自然の中で森林浴を体感しながら走る楽しさ、そして柔らかい地面を踏みしめる事で、足にかかる負担を軽減させるなどのメリットもあります。
僕は学生時代に陸上部に所属していて、特に大学の時は周りを山に囲まれた立地だったので、よくこうしたクロスカントリーを取り入れた練習を行っていました。
僕が入部したばかりの大学陸上部は、長距離部員が僕と3期上の先輩の二人のみで、周りからは廃部寸前と言われていたのですが、それでも連日のように先輩と周辺の山の中に分け入っては、クロスカントリーを楽しむ毎日を送っていました。
場合によっては、クロスカントリーと言うよりも登山とも言える山道に出くわす事もあり、小一時間のジョギングがたっぷり2時間近く走り通しなんて言うこともありましたが・・・・・。
その先輩には、クロスカントリーの魅力を教えてもらいました。

今でも、東御市周辺でクロスカントリーに向きそうなコースを見つけては、悦に浸っております。
これまでは雪に覆われ、こうしたクロスカントリーからは遠ざかっておりましたが、そろそろ春が訪れる頃になると、春の山野を駆け巡るのが楽しみになっています。

去年の夏頃は、東御市の祢津にある「せせらぎ公園」でクロスカントリーをするのが心地よくて、よく走りに行っていたのですが、この近辺には、沢山の桜の木が植わっていて、桜が咲く頃には絶対に訪れてみたいと、夏の頃から春の訪れが待ち遠しかったのです。
IMG_6142.jpg
今度は桜の開花した風景も写真に収めたいと思います。

くるみ堂長岡はり灸院
389−0512
長野県東御市滋野乙2320−1
0268−63−7280



スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<トラフズク | ホームへ | 妊婦さんの日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/615-92f01dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)