タイトル画像

国立公園指定記念日

2016.03.16(23:17) 629

1934年3月16日、瀬戸内海国立公園、雲仙国立公園、霧島国立公園の3か所が、初めて国の指定する国立公園として選定されました。
国立公園とは、自然の保護と環境資源としての利用を目的として、国(環境省)が直接管理する公園と言う定義になるそうです。
対して、国定公園になると、環境省の指定のもと、各都道府県に管理されると言う違いがあるそうです。
IMG_6734.jpg

東御市のお膝元には上信越高原国立公園が広がっています。
上信越高原国立公園は長野県、新潟県、群馬県の三県にまたがる188,046ヘクタールに及ぶ一帯を指し、国立公園としては全国で2番目に広い面積があるのだそうです。
浅間山をはじめ、谷川岳、草津白根山、軽井沢、志賀高原など、日本有数の火山地帯を含み、湯量豊富な温泉や広大な高原、湿地帯もあり、何処に行っても見所満載です。

去年の夏には、そんな上信越高原国立公園に位置する浅間山系にあたる池の平湿原から三方が峰にハイキングに行きました。
我が家から車を運転する事40分、そこには目を見張る様な雄大な自然の景色が広がっていました。
IMG_6083.jpg

標高2000mの岩壁に自生するコマクサを見た時は、えも言われぬ感動を覚えました。
今年も、リュックサックにおにぎりを入れて、三方ケ峰の山頂でランチをとるのが楽しみになってきました。
IMG_6095.jpg


くるみ堂長岡はり灸院
389−0512
長野県東御市滋野乙2320−1
0268−63−7280
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<彼岸入り | ホームへ | オリーブの日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/629-80fe53e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)