タイトル画像

モーツアルト生誕250周年

2006.01.28(17:23) 63

昨日27日はモーツアルトが生まれた日だったそうです。
それ以後、今に至るまでモーツアルトの音楽は世界のあちこちで流れ、また多くの人々に愛されています。
最近では、モーツアルトの音楽そのものに癒しの効果があると言うことで、音楽療法や、医療施設などでのBGMとして、幅広く利用されています。

音楽の素養に乏しい僕でも、モーツアルトの曲を聴けば、曲の名前が分からなくても、「この曲知ってる!」と分かるものばかりです。
モーツアルトのように、その死後もこうして彼の息吹を感じることが出来る音楽の力というのはすごいなあと感動してしまいます。
古今東西、どの文明、文化を見渡してみても、人間が生活するところ、必ず音楽が存在していたのですから、音楽が医療の分野で脚光を浴びるのも頷ける気がします。

東洋医学でも、その人の持つ声色や声の調子など聞いて、それを診断する上で参考にすることがあります。
例えば、音楽を習う上で、音階というものがあります。
今、我々が学校で習う音階は、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドが基本的なものであるかと思いますが、それとは違って、中国には、角(かく)・微(ち)・宮(きゅう)・商(しょう)・羽(う)という音階があります。
我々が慣れ親しんでいる音階にこれを当て嵌めていくと、宮=ド、商=レ、角=ミ、微=ソ、羽=ラと言うふうになります。
この五つの音階を五音と呼んで、東洋医学では、これらの音がそれぞれ五蔵(肝心脾肺腎)に対応していると考えています。
つまり肝には角、心には微、脾には宮、肺には商、腎には羽となり、蔵の持つ音が、その人の性質として、声に現れるという診方をします。
もしくは、病気になって、五臓六腑が弱ってしまったり、もしくは異常に高ぶってしまった時等には、こういった五音にも何がしかの変化が現れることもあるのです。
その人の持つ、五音というのはそうそう変わることがありませんが、それでも極度に心身が疲労してしまった時や、大幅に五蔵の調和が崩れてしまった時などには、本来の声の調子から大きく変わってしまうということもよく見られることです。

また逆に、これら五蔵の調和が乱れることで、ある音を聞くと、それにより精神状態が乱れると言うこともあります。
東洋医学の古典などにも、ある臓腑が乱れると、木と木を叩いた時に鳴る音を聞いただけで恐れおののいてしまうといった症例が幾つも記載してあります。
身近な所で話をすれば、普段は気にならない物音や隣近所の音楽、もしくは身内の小言などが、体や気持ちが疲れている時などに耳にすると、やけに耳障りだったり、癪に感じてしまうことないでしょうか?

東洋医学では、その人の持つ声の調子や精神状態の変化も、診断の際の一つの情報として組み入れながら、治療を進めていきます。

そうして考えると、心身が疲れた時に、自分にとって気持ちいいと思える音楽を聴いて、心を落ち着かせることは、一つの自己治療とも言えるかもしれません。

ちなみにモーツアルト生誕250年を記念したCD大全集なんていうのも発売されるそうです。
ジャンル別に全24巻もあり、CDにすると全部で180枚。 
お値段は、なんと税込252,315円!だそうです。

さらに1月31日はシューベルトの生誕の日ということで、音楽会の巨匠のお誕生日が続きますね。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<体の寸法 | ホームへ | 脉診?脈診?>>
コメント
「古今東西、どの文明、文化を見渡してみても、人間が生活するところ、必ず音楽が存在していた」・・・この言葉、身に染みます。というのも、うちのお父さんがここ数年古~い民族音楽(250年どころではないらしい)にはまってしまい、今や我が家には怪しい音と謎の楽器があふれているから。私も息子もお父さんの奏でる調べを耳にするたび、「それ、どこの国?」「いつの時代?」と訊く有様。彼は癒されてんでしょうか?今夢中の楽器は結構ウルサインデスケド・・
ちなみに、彼曰く「モーツアルト?あれは、最近の音楽だよね」だそうです(笑)
【2006/01/28 23:37】 | まママ #- | [edit]
まママさん、こんにちは。
きっと遙かなる時を越えて、お父さんの眠っていた何かが、目覚めたのでしょう!
とてもロマン溢れるお話しですね。
家族としては、大変かも知れませんが・・・(笑)。
僕も是非聞いてみたいです!
【2006/01/29 00:28】 | 青峰 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/63-7d10b4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モーツァルトで痩せる!

こんにちは、耳つぼダイエッターまゆりです。今日2006年1月27日は、あの天才音楽家モーツァルトが生誕して250年の日にあたるんだそうです。祝、モーツァルトモーツァルトのCDが非常な売れ行きなんだそうです。何でも1枚25万円のCDも販売されている....
  1. 2006/01/29(日) 18:24:13 |
  2. まゆりの耳つぼダイエット