タイトル画像

第3回海外支部合同特別講習会

2016.03.29(23:03) 634

僕が所属する鍼灸の勉強会で、3月27日から31日までの5日間、神保町にある日本教育会館において「第3回海外支部合同特別講習会」が開催されています。
ヨーロッパ、北米、オセアニア等の地域から総勢100名近くの人がこの講習会に参加されています。

僕も27日の夜に行われた懇親会から顔を出させて頂き、28日の月曜日には、治療院の方は休診しまして、講師として参加致しました。
そこには、海外に出講した折り、お世話になった先生方が沢山お見えになっており、久々の再会に胸がいっぱいになりました。
こうして遥か海を隔てた国の先生方と、鍼灸を介してご縁を頂けた事が何よりも有り難いです。
IMG_6806.jpg

IMG_6820.jpg

はるばる時間とお金を費やして日本に来られた先生方に、少しでも満足頂ける様な講習会になるよう、会をあげて下準備を勧めてきましたが、それでもいざ本番となると、当日の朝は緊張で、28日の朝は、いつもより早く目が覚めてしまいました。

お陰で、朝の神保町、九段下界隈をゆっくりと散策する事が出来ました。
「早起きは三文の得」とはよく言ったもので、九段下の街中で、ビルに埋もれるように鎮座する神社に巡り合いました。
IMG_6811.jpg
そこは「築土神社(つくどじんじゃ)」と言って、元々は平将門を祀ったとされる神社で、後に江戸城の鎮守としても崇められた由緒ある神社だそうです。
こうして引き寄せられたのも何かのご縁と言う事で、講習会の無事成功を祈念してお参りさせて頂きました。

そのご利益のお陰か、28日の講習会は何事もなく、無事終えることが出来ました。
講習会の最後には、海外の先生方からワインまで頂いてしまい、ビックリするやら、嬉しいやら。
大事にとっておく事が出来ず、早速今晩頂いてしまいました。
IMG_6823.jpg

まだまだ講習会は折り返し地点、これから担当の先生方には申し訳ないなァと思いつつ、すっかりリラックスモードとなり、完全に気が抜けた状態となってしまい、面目次第もございません。

長野に比べると、もうすっかり春爛漫の東京。
日本武道館に隣接したお堀の桜もポツポツと花開いておりました。
IMG_6803.jpg
海外からお越しの先生方の中には、講習会が終わった後、隅田川で船に乗って、桜見物を楽しむのだそうで、僕よりもむしろ日本の春の楽しみ方をよくご存知です!

くるみ堂長岡はり灸院
389−0512
長野県東御市滋野乙2320−1
0268−63−7280
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<春の便り | ホームへ | 2016年プロ野球開幕>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/634-0507d277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)