タイトル画像

メートル法公布記念日

2016.04.11(22:01) 642

1921年(大正10年)4月11日は、それまで日本において物の長さや量を図る単位として用いられた尺貫法から、世界的な単位のメートルを使用する事を定めた日になります。
僕などは、物心つく頃からメートルを当たり前の物として受け入れていたので、むしろ鍼灸の世界に身を投じるようになって、最初はツボの位置を寸とか尺とかで場所を示される事に戸惑いを感じるくらいでした。
でも、当時の人達にしてみれば、世の中を表す単位が、この日をもってガラッと変えられてしまうと言う事は、ある意味革命とも言える程、大変な事ではなかったでしょうか。
古代から一つの国が滅ぼされると、征服した国が使用している計量単位に刷新される事は常であったので、物を図る単位と言うのは、その国のアイデンティティーとも言えます。
実際、このメートル法が公布されたものの、完全に施行されたのは1959年とありますので、当初は大分反対運動も出たそうです。


今朝は、所沢ダムにあるせせらぎ公園にジョギングに行ってきました。
往復で、丁度8キロ程になるので、昔で言えば2里(一里=約3927m)ほど走ったと言う事になります。
小雪の舞う中、ひたすら登りの行程を走り、ようやくせせらぎ公園に。
標高が少し高いせいか、まだまだ桜の花がようやく開きはじめた所。
ここの桜が満開になると、さぞ見応えがありそうです。

IMG_6865.jpg

IMG_6869.jpg



スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<布引観音の桜 | ホームへ | 灌仏会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/642-6717d306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)