タイトル画像

草むしりはじまりました。

2016.04.25(22:39) 652

先週は桜の木を見るのに上ばかり見ていましたが、下を見れば庭に雑草がこんもりと生い茂るようになっていました。
今朝のジョギングは一旦お休みして、しばらくは草取りに専念する事になりそうです。


オヒシバ(雄日芝)
IMG_7099.jpg
我が家の庭で一番ポピュラーな雑草です。
我が家だけでなく、そこら辺の道ばたによく見かける雑草でもあります。
かなり根がはって、抜くのに苦労します。

ナズナ(撫菜)
IMG_7101.jpg
去年くらいまでは、あまり見かけない雑草でしたが、今年は庭に沢山生えるようになりました。
よく聞く所ではペンペングサとも言われます。
ナズナの名前の由来は、思わず撫でたくなるような可愛い花と言う事に由来しているそうです。
庭にはこれでもか!と生えてきているので、個人的には撫でたくなると言うよりも、引き抜きたくなる草となっています。
引き抜くのは比較的簡単で、根本の方をしっかり持って上に引っ張れば、案外素直に根ごと抜く事が出来ます。

カラスノエンドウ(烏の豌豆)
IMG_7102.jpg
ほっておくと、そこら中に絡んでくるので、厄介な雑草です。
秋になると、サヤエンドウに似た実が黒く熟す事がカラスの由来になっているそうです。
実が美味しそうに見えるのですが、人づてに聞いた所によると、繊維質であまり美味しくないそうです。

ヨモギ(蓬)
IMG_7105.jpg
お馴染みもぐさの原材料ともなる草で、他にもお団子や天ぷらにしても美味しいですよね。
「よく萌える草」でヨモギの由来になっているそうです。
雑草はただそこに生えているだけなので、その雑草に貴賎をつけるのもおかしな話ですが、何となくヨモギには愛着を感じてしまいます。
花言葉は、「幸福」「平和」「平穏」「静穏」「夫婦愛」「決して離れない」だそうです。

スギナ(杉菜)
IMG_7106.jpg
いよいよ、庭にスギナが生えるようになりました。
去年もスギナとイタチごっこの草むしりを繰り広げた天敵の様な存在。
そんなスギナも天日干しにして、刻めばスギナ茶として飲む事が出来ます。
ミネラルを豊富に含んでいて、利尿効果やむくみの予防などにも効能があるそうです。
これだけ生命力が旺盛なスギナ、今年はその生命力にあやかって、お茶にしてみようかなと思っています。

まだまだ雑草との戦いは始まったばかり。
また夏に向けて、色々な種類の雑草とも再会を果たす事になりそうです。


くるみ堂長岡はり灸院
389−0512
長野県東御市滋野乙2320−1
0268−63−7280
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<林檎の花とかんかん石古墳 | ホームへ | 百体観音と桜>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/652-11010a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)