タイトル画像

燕三条

2016.05.11(22:32) 657

連休明け、バタバタしてブログの更新が滞りがちになっておりました。
皆様も長いお休みで、日常に戻るのに手こずってはおられませんか?
IMG_7194.jpg

さて、連休中の「こどもの日」は、新潟の海を見て参りました。
長野県は、新潟県、群馬県、埼玉県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、富山県の8つの県と県境をもっており、最近のロングドライブでは、長野県内を飛び出て、こうした隣接する県に足を運んでおります。
その中でも新潟県は、海水浴シーズンともなると長野県民が大挙して押し掛ける場所でもあります。
普段山の中で暮らしているので、たまに海を見ると何だか変なスイッチが入ってしまう自分がいます。

IMG_7177.jpg

まず目的の一つには、柏崎に出向いて「鯛茶漬け」を食べることでした。
東部湯の丸インターから高速を飛ばすこと、1時間半程で目指す米山SAに到着しました。
朝からこの鯛茶漬けを食べる為、朝食をとらずに来たとあって、お膳が運ばれてくる時間も待ち遠しくて仕方ありませんでした。
IMG_7178.jpg
今思えば、結構なボリュームもありましたが、そこはお茶漬けと言うこともあって、サラサラとあっという間に完食!
その時は、本気でお替わりしようか悩んだくらいです。

空腹が満たされた後は、さらに日本海に沿って北上し、燕三条へと向かいます。
道中は、さすが米所、広大な田園地帯が限りなく続いています。
IMG_7181.jpg

燕三条は江戸時代の頃から、「和釘づくりの町」として知られ、鍛冶職人が腕を振るっていた土地柄でもあります。
その伝統が今にも息づいていて、鍛造技術を活かした調理器具や農機具など金属加工の製品を多く生産する金属産業都市となっています。
IMG_7184.jpg

燕三条の新幹線駅前には、かの良寛和尚がこの地を托鉢で訪れた縁の地と言うことで、良寛和尚の逸話が沢山残る地でもあります。
IMG_7187.jpg

今回訪れたのは、燕三条にあるストックバスターズというハウスウェア、キッチンウェアのアウトレットショップ。
いろいろな調理器具や、農機具がかなりディスカウントされていて、欲しいものばかりで目移りしてしまいました。
遠くまで足を運んだ甲斐があります。
IMG_7182.jpg

沢山欲しい道具はありましたが、お財布と相談の上、それらを全部買う訳にはいかず、後ろ髪を引かれる思いで、お店を後にします。
最後は、燕三条のソウルフードとも言われる「サバサラ」と、これもご当地ラーメンと言われる背油濃醤油煮干出汁の極太ラーメンを頂いて帰りました。
IMG_7189.jpg

なんだかんだで連休を目一杯満喫しておりました。
今度は泊まりがけで、もう少しゆっくり市内観光をしてみたいですね。

くるみ堂長岡はり灸院
389−0512
長野県東御市滋野乙2320−1
0268−63−7280
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<御代田パフェ | ホームへ | ぶらり佐久平>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/657-5f010963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)