タイトル画像

氷室饅頭

2016.07.01(22:11) 677

今日から7月。
梅雨明けはまだですが、今日の日中は蒸し暑くて、今年初めてエアコンを稼働させてしまいました。
普段だったら、窓を開ければ、山側から涼やかな風が吹き抜けてくれるのですが、今日は一日無風状態。
夕方になってようやく、涼しく感じるようになりましたが、この季節にこれだけ蒸し暑いと夏本番が今から思いやられます。

金沢の方では7月1日になると、「氷室の節句」でお饅頭を食べる習慣があるそうです。
元々は、江戸に氷を献上する為に、氷を保管していた倉庫(氷室:ひむろ)から、氷を取り出す氷室開きが6月30日に行われます。取り出された氷が無事江戸へと運ばれるよう祈願して、神社にお饅頭を奉納した事から、7月1日には氷室饅頭を食べて、無病息災を願うと言う風習に定着したそうです。
IMG_7368.jpg

ほんのりお酒の香りがするお饅頭をほおばると、やさしい甘さが口の中に広がっていきます。
それでいて、しつこくない甘さなので、何個でも食べられそうです。
折角の無病息災を願って、食べるお饅頭なので、食べ過ぎて胃腸に負担をかけないよう、自制するのに一苦労でした。
お饅頭を食べる事で、健康を祈願する風習なら大歓迎ですね!

くるみ堂長岡はり灸院
389−0512
長野県東御市滋野乙2320−1
0268−63−7280
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<一路 | ホームへ | 小諸御牧原笹沢川のホタル>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/677-52dc0d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)