タイトル画像

ざん鍼

2006.02.10(23:00) 69

先日、新しい鍼を購入しました。
ざん鍼

これは、“ざんしん”と言い、その中でもラッパ型と呼ばれるものです。
一般に鍼というと、針金のような形状をイメージするかと思います。
でも、鍼にも色々な種類があって、前にもお話しした事のある中国の最古の医学書、黄帝内経の中にも、その用途に応じた鍼の紹介が記載されています。
ちなみに“ざん”という字は、ちょっと難しい漢字で
ざん

こんな字を書きます。
この世界で困ることは、パソコンで入力するときに、変換できない字がたくさんあることです。
パッと見、訳のわからない字なのですが、この漢字の成り立ちはなかなかユニークなんです。
左側の金片は、治療器具の素材を現しています。
問題は右側のつくりでが、上の部分は両足を広げた兎を現していて、下の部分はその股の間に割り込んだ兎を表現しています。
つまり、これらの字をまとめると親うさぎの股の間に、子ウサギがもぐり込んだ状態となります。
そこからこの字は、割り込むと言ったような意味に通じてきます。
同じつくりを持つ漢字に讒という字があります。
讒言と言うと、これなども人の中傷を告げ口(割り込ませ)して、その関係を分裂させるような用語として知られています。
鍼の役割としても、気や熱の滞りなどに対して、皮膚の表層部分にこの鍼の先端をあてがい(割り込ませ)、それを取り除くというような場合に使用したりします。
いつも新しい鍼を買うと、子供がおもちゃを買って貰った時みたいに、年甲斐もなくウキウキとしてしまいます。
そんな時、ふと、世間の価値観と少しずれてきているのかな・・・???と感じてしまいます(笑)。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<3月1日は二日灸の日 | ホームへ | 今日は針供養の日>>
コメント
新しい物ってなんだか嬉しいですよね。我が家も年末、16年使い続けた冷蔵庫と洗濯機が悲鳴を上げたので購入しました。用もないのに冷蔵庫を開けて覗いてみたり、やたら洗濯してみたり、まるで子供のようでした。今度は19年使い続けている炊飯器と、掃除機の購入を狙っています。このワクワク感はなんだか癖になりそうです。
【2006/02/12 13:56】 | しのざき #- | [edit]
久々に訪れました、内容充実で感激です!とっても楽しく拝観させていただいてま~す。o@(^-^)@o。→拝読でした!気分的には拝観に近いのですが、拝んでませんのでご安心をm(o・ω・o)m
【2006/02/17 05:04】 | ooknns #- | [edit]
新しい編み針買ってうれしい私も
ウキウキ。
(おっ、微妙に「ハリ」つながり)
【2006/02/17 23:34】 | はママ #- | [edit]
しのざきさん、こんにちは
更新が滞ってまして、スミマセン。
新しいものって、何につけウキウキしますよね。
逆に、僕の場合、古いものもなかなか捨てられず、ドンドンとものが増えていってしまうこともあります。
古い携帯電話なども、なかなか捨てられなくて困ってしまいます。
【2006/02/18 14:29】 | 青峰 #- | [edit]
ooknnsさん、こんにちは。
拝読なんて滅相もない!!!<<(*0*)>>
誤字、脱字、言い回しのおかしな箇所も多々ありますが、懲りずに遊びに入らしていただけると嬉しいです。
【2006/02/18 15:18】 | 青峰 #- | [edit]
はママさん、こんにちは。
編み物されるんですか?
僕も編み物には興味があります。
とは言え、ぞうきんもまともに縫えないですが・・・
はりははりでも勝手が違うので、タジタジしてしまいます。
【2006/02/18 15:36】 | 青峰 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/69-9ee8ecbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)